人気収納ボックスに薄型が新登場!専用仕切板で荷崩れしにくくキャンプギアが取り出しやすい

公開日:2021 / 04 / 14
最終更新日:2021 / 04 / 14

キャンプサイトで見掛けない日はない、と言えるほど大人気の収納ボックス「トランクカーゴ」から、ロータイプの「TC-50S LOW」が新登場です!

頑丈かつ無駄のないデザイン、シンプルなカラー展開はそのままに、さらに使い勝手がよく、他のトランクカーゴ製品と相性抜群なロータイプモデル。

早速チェックしていきましょう!

幅と奥行は同じ、従来モデルより11.7cm背が低い

高さ35.7cmの従来モデルに比べて、高さは24cm。約11.7cm低い設計です。

狭いところにも入る!

今までなら入らなかった狭い棚にも、収納が可能になりました。

「仕切板 LOW」が便利すぎる!

最大3箇所まで差し込める

特筆すべきは、別売りの専用仕切板の存在です。

「仕切板 LOW」を差し込んで、中を仕切ることにより、荷物を整理して入れられます。

キャンプ場への道すがら、運搬中に中のものが崩れて中身がごちゃ混ぜになるなんてことがなくなります。

中身が見渡せて、物が取りやすい

浅くなったことで、中のキャンプギアへのアクセスもより簡単に!

細かいギアが重なることなく、パッと見渡せるので、とても取り出しやすくなっています。

細かいところまで秀逸設計のフタ

フタの縦横には、ベルトガイドの溝が設定されており、車のキャリアにしっかりと固定できます。

強力なバックルと、埃や雨滴が入りにくい構造で、突然の天候悪化にも安心です。(完全防水ではありません)

混ぜて使っても、ピッタリ合うモジュール

ロータイプ3段=従来モデル2段分

ロータイプの「TC-50SLOW」を3段重ねると、従来モデル「TC-50S」を2段積んだときと、ぴったり合うように作られています。

2種を組み合わせても、高さが揃うので、これはさすがの便利ポイントです!

フタの凹部と、本体の底部が噛み合うので、スタッキングしてもズレることがありません。

細身の「TS-20S」とも組み合わせ可能

また、細身タイプの「TC-20S」とも、組み合わせて使用可能。

ピシッとモジュールが合った姿は、見ていてとても気持ちがいいですね。

インテリアとしても秀逸

シンプルなデザインで、自宅での保管もインテリアの邪魔をせず、きっちり収めることができます。

キャンプ道具だけでなく、防災用品の収納や、季節ごとの衣類など、家中のストック要員として便利に使えそう。

タフさは変わらず・用途も広い!

椅子+テーブルにもなる

耐荷重は約100kgと、非常にタフな作り。

重量のあるものを入れて、積み重ねて使用しても大丈夫。

椅子として使うことだってできちゃいます。

平らなフタは、テーブルとしても使用可能。外周部がわずかに高いため、物が滑り落ちにくくなっています。

ロータイプなら、車載もラクラク

背の高いカーゴボックスばかりだと、車への積載で悩むことも。

ロータイプは高さが24cmだから、組み合わせて使えば、さらに柔軟な積み込みが可能になりますね。

トランクカーゴ TC-50S LOW 概要

容量:30リットル
重量:2,307g
サイズ:幅60.0cm×奥行39.0cm×高さ24.0cm
素材:ポリプロピレン
カラー:グリーン、グレー、ブラック
価格:税込2,980円

トランクカーゴ 仕切板 LOW 概要

重量:109g
サイズ:幅34.8cm×厚さ1.4cm×高さ17.9cm
素材:ポリプロピレン
カラー:ダークグレー
価格:税込500円

アトリエばく 関 美奈子

武蔵野美術大学卒業後、絵画・工作教室経営を経て、デザイナー、アウトドアライターとして活動中。アトリエばく代表。

ガールスカウトでアウトドアに目覚め、高校生の時アメリカで体験したオートキャンプがきっかけで、キャンプが生涯の友となりました。キャンプ歴は約45年。気張らずにキャンプを楽しむための有用な最新情報をわかりやすくお伝えするのがモットー。

公益社団法人ガールスカウト日本連盟・キャンパーズライセンス取得
1982年度ニュージーランド・ガールスカウト・ガールガイドジャンボリー日本代表

Facebook
https://www.facebook.com/atelierbaku/

Instagram
https://www.instagram.com/minako_seki_atelierbaku/

Twitter
https://twitter.com/sekiminako

アトリエばく 関 美奈子の記事一覧