人気収納BOX「トランクカーゴ」にスタッキングタイプが新登場!アウトドアでますます使いやすくなりました!

公開日:2020 / 11 / 08
最終更新日:2020 / 11 / 08

キャンプ収納の定番BOX「トランクカーゴ」に新モデル「スタッキングタイプ」が登場。

「トランクカーゴ」のシンプルなデザインと堅牢性はそのままに、テーブルや積載時の利便性がアップデートされました!

思わず「これは便利!」と言ってしまうアイテムです。

↓ こちらもオススメ ↓

一台二役!車内収納棚にもなるDODの「グッドラックソファ」に流行の新色登場

ここが違う!「トランクカーゴ」の進化ポイント

無骨なODカラーが特徴的な「トランクカーゴ」。

「トランクカーゴ」ユーザーではなくとも、綺麗に積み上げられた収納BOXをキャンプ場で見たことがある人も多いのではないでしょうか?

今回、発表された「スタッキングタイプ」は、従来品の性能をさらにパワーアップ。進化した点を一つずつ見ていきましょう!

フラット形状のフタでよりテーブルらしく


パッと見ても分かるのが、フタの形状。

角が丸かった旧モデルとは異なり、よりフラットになっています。さらに縁の部分が出っ張っているので、モノが滑り落ちる心配もなし。

収納BOX兼テーブルとして使用すれば、荷物の削減にもつながります。

ずれ防止機能で安心積載


収納BOXで大事なことの一つが、積載時の安定性。

「スタッキングタイプ」は外周部の凹凸構造により、ズレを防止しながら積載することができます。

従来モデルにもフィット可能。現在持っている「トランクカーゴ」にプラスして、「スタッキングタイプ」を活用するのもいいかもしれませんね!

ルーフキャリアの固定に便利!ベルトガイド付き


「スタッキングタイプ」の長辺・短辺に、ベルトガイドが付いています。

これにより、車のルーフキャリアに固定する際に、ベルトずれを防止します。

4方向にガイドが付いているので、向きを選ばずに固定できるのも嬉しいポイント。

従来モデルの機能もバッチリ


もちろん旧モデルの優れた機能は、そのまま継承されています。

サイズ問わず、耐荷重100kgの堅牢さと運搬しやすいバックルが付いています。

1台で何役もこなせる「トランクカーゴ スタッキングモデル」。ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

翻訳アウトドアライター KON

アウトドア派な翻訳ライター。留学先で訪れたカリフォルニアでキャンプに目覚める。
学生時代から万年金欠。格安キャンプ術を考えることが趣味。

海外経験を活かしたアウトドア情報や金欠キャンパーに向けた情報を発信中。

twitter:@KON_camp

KONの記事一覧