ソロキャンプでユニフレームの薪グリルと向き合う。春先のキャンプでもすごく暖かい

公開日:2021 / 03 / 30
最終更新日:2021 / 03 / 30

撮影地:マイアミ浜オートキャンプ場

パーソナルデータ
お名前:シロ さん
キャンプ歴:1年未満
年間のキャンプ数:20回以上
キャンプ参加人数:大人1人
今回のキャンプ予算:5,000円(1泊2日)

 
Q:キャンプ用品でお気に入りのモノを教えてください。
ユニフレーム(UNIFLAME)の薪グリル
理由:熱が伝わりやすくて暖かい

↓ こちらもオススメ ↓


ユニフレーム2021年新製品!ペレットストーブにブッシュクラフトナイフ!ソロキャンプアイテムも目白押し!

Q:今欲しいキャンプ道具はなんですか?
テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)のテント

Q:キャンプスタイルでこだわりや大切にしていることを教えてください。
焚き火を必ずする

Q:キャンプでの一番の楽しみは何ですか?
キャンプ場周辺の探索

Q:好きなアウトドアブランドを教えてください。
ブランド名:コールマン(Coleman)
好きな理由:昔からキャンプ以外にも使用していたから

Q:好きなキャンプ場を教えてください。
キャンプ場名:マイアミ浜オートキャンプ場(滋賀県)
理由:ロケーションが良い。ゴミをキャンプ場で捨てられる。

シロ さん、ご協力ありがとうございました。これからも素敵なキャンプライフを!

※掲載製品と異なる場合があります。