琵琶湖の湖畔に6室だけの特別感!グランピング施設「グランドーム滋賀高島」が2021年4月にオープン!

公開日:2021 / 02 / 07
最終更新日:2021 / 02 / 07

雄大な琵琶湖を臨むグランピング施設「グランドーム滋賀高島」が、2021年4月28日オープン!琵琶湖まで徒歩1分という立地で、全室から琵琶湖の眺望が確保された魅力的なロケーションです。

コロナ禍における屋外での三密回避の為、体験型のプライベートアクティビティが室内で体験でき、プライベート設備も充実しているのだとか。さっそくチェックしていきしょう!

特別な全6室のドーム型テント!カップルからグループまで


気になるお部屋は7mのテントが5基、10mのテントが1基の全6室。すべて洗練されたドーム型です。

2ベッド、4ベッド、8ベッドタイプが用意され、カップルでも、家族でも、仲間たちとでも、人数や用途に合わせて宿泊できます。

他の人との接触に配慮されているのも嬉しいポイント。

プライベートガーデン、プライベートキャンプファイヤー、プライベートバーを完備していて、プライベート空間で充実した時間を過ごせます。

お部屋では、焚き火づくり体験や珈琲焙煎体験など、10種を超える体験型プライベートアクティビティが用意されています。悪天候でも楽しい休日を過ごせます。

地元滋賀県産の食材が自慢のグランピングBBQ


お食事は豪華グランピングBBQがおすすめ。

滋賀県のブランド和牛の近江牛、琵琶湖産ビワマス、地元産の野菜など地元食材をふんだんに使用した食事が楽しめます。

もちろん、素泊りや食材持込みもOK。食後はプライベートバーでお酒も飲めるので、おなかも心もしっかり満たされますね。

BOOK café and barでゆったりと過ごす


芝生広場の中心にたたずむ透明なドームにあるのは、BOOK café and bar。

漫画や雑誌、タブレット端末が設置され、自由に時間を過ごすことができ、ソフトドリンクやアルコール類まで無料で提供されています。特別な空間でゆったりとした休日を過ごしたい人におすすめです。

新型コロナウイルス対策で1棟貸切型がトレンド

コロナ禍における宿泊先として、1棟貸切型の施設やキャンプ、グランピング施設に人気が集まっています。

「グランドーム滋賀高島」は、プライベートアクティビティや室内設備が充実。さらにお部屋内の換気システムも前室整備されていて、コロナ禍においても安心して利用できる施設です。

気になる方は大型連休のレジャー先候補に加えてみてはいかがでしょうか?

「グランドーム滋賀高島」施設情報

所在地:滋賀県高島市永田1-19
棟数:6棟
料金:11,800円~(素泊まり利用時:1人・税別)
食事料金:夕食8,000円~、朝食1,500円~ (1人・税別)
チェックイン/アウト:15時/10時
公式サイト:https://shiga-glamping.com/

猫好きアウトドアライター 如月柊

猫好きなアウトドアライター。いつか猫と一緒にキャンプができることを夢見ているものの、猫は完全にインドアでなかなかつれないのが悩みの種。

機能的なキャンプグッズが好きで、あれこれをウインドウショッピングするのが大好き。初心者でもわかりやすく有用な最新情報をお伝えできるようがんばります。

猫好きアウトドアライター 如月柊の記事一覧