【大分】西日本最大級グランピングリゾート「COMOREBI」2019年9月オープン!森と温泉と極上フレンチ

公開日:2019 / 09 / 19
最終更新日:2019 / 09 / 24

爽やかな木漏れ日を浴びて、グラマラスなテント泊を楽しみ、シェフ渾身のフレンチに舌鼓を打つ…。

2019年9月15日、そんなグランピング施設が、大分県由布市にグランドオープン!

ラグジュアリーなテントサイト

天井の高いロータスベルテントを始め、2~6名収容のラグジュアリーなドームテントは、全て冷暖房完備。

シモンズの高品質ベッド、ソファ、冷蔵庫、ケトルポットを備えています。

自然を満喫したいけれど、テント泊はちょっと苦手…そんな人でも、安心してホテルライクなキャンプを楽しめます。

全面シースルー!森に溶け込む「光の箱」

全面ガラス張りの「光の箱」は、LIXILの協力によってデザインされたもの。

燦々と降りそそぐ太陽の光を浴びながら目覚めれば、まるで森の一部になったかのよう!

明るいダイニングでは、深い開放感を体験することができますよ!

夕食は大分の食材を使ったフレンチコース

ディナーは、欧州の三ツ星レストランで修業後、パリと大阪でレストランを展開する、黒岩功シェフ監修のコース料理と、BBQを堪能。

アウトドア感たっぷりのBBQは、地元大分産のこだわり食材を使用。

各室にプライベートダイニング付き

各室には調理器具や食器等が揃ったプライベートダイニングが設けられています。

黒岩シェフの研修を受けた専属スタッフが、その場でライブクッキング!

面倒な食事の用意も要らず、グラマラスで野趣あふれるキャンプ料理が味わえるんです。

別府の名湯から引いた温泉

食事の次に楽しみなのは、温泉!

なんと、別府温泉から引いた、54.8度の源泉を贅沢に使用しているそう。

弱アルカリ性の単純泉は、豊富なメタケイ酸成分により、美白と保湿に優れ、美人の湯の誉れ高い名湯。

各種アメニティも用意されています。

Barスペースでくつろぎの夜を!

小洒落たBarラウンジスペースは、いつでも利用可能。

壁には海外のアーティスト直筆のアート作品が並び、非日常な空間を演出。

ぼんやりと明るいテントの光、ライトアップされた森の木々とともに過ごす夜は、きっと格別ですよ。

湯布院温泉郷グランピング「COMOREBI」

大分県由布市挾間町時松105 MAP

公式サイト : http://comorebi-camp.jp/

アトリエばく 関 美奈子

武蔵野美術大学卒業後、絵画・工作教室経営を経て、デザイナー、アウトドアライターとして活動中。アトリエばく代表。

ガールスカウトでアウトドアに目覚め、高校生の時アメリカで体験したオートキャンプがきっかけで、キャンプが生涯の友となりました。キャンプ歴は約45年。気張らずにキャンプを楽しむための有用な最新情報をわかりやすくお伝えするのがモットー。

公益社団法人ガールスカウト日本連盟・キャンパーズライセンス取得
1982年度ニュージーランド・ガールスカウト・ガールガイドジャンボリー日本代表

Facebook
https://www.facebook.com/atelierbaku/

Instagram
https://www.instagram.com/minako_seki_atelierbaku/

Twitter
https://twitter.com/sekiminako

アトリエばく 関 美奈子の記事一覧