車で乗り付けてその場でキャンプ!【東海エリアのオートキャンプ場5選】

公開日:2016 / 08 / 31
最終更新日:2019 / 08 / 01

車で行くことの多いキャンプ。かさばる荷物もたくさんあるので、キャンプサイトまでの持ち運びも大変かと思います。今回は、キャンプサイトに直接車を乗り付けられる「オートキャンプ場」を東海地方から5つ紹介します。

オートサイトってなに?

2.maeda_camp_kansai
オートサイトとは、車をテントの隣に停められるサイトのこと。たくさんの道具を持ってアウトドアを楽しみに行く方や、家族連れで何かと荷物が多くなってしまう方におすすめです。必要な荷物だけを車から降ろせばよいので、持ち運びの手間が大きく解消されます。

岐阜県高山市 くるみ温泉&キャンプ

3.aout_toukai
清流秋神川のほとりにあるキャンプ場。バーベキュー・アマゴ釣り・クワガタ捕り・山菜採り・イワナのつかみ取りなど豊富なレクリエーションが楽しめます。スタッフの方に秋神川の入渓ポイントまで案内してもらえるので、変化に富む渓相を体験できます。全国区の人気を誇るアマゴとイワナの渓で、フライフィッシングを楽しむのもおすすめ。たっぷり遊んだあとは、くるみ温泉宿の岩風呂でゆったりと疲れを癒しませんか?

くるみ温泉&キャンプ HP

岐阜県中津川市 椛の湖オートキャンプ場

4.aout_toukai
中津川ICから30分ほどで到着する椛の湖オートキャンプ場は、標高560mに位置しており、地上よりも涼しく過ごせます。春には湖畔の輪郭に沿って植えてある桜を楽しみながらお花見キャンプができるほか、秋には湖畔に群生する「ハナノキ」の紅葉が楽しめます。キャンプ場内にはキレイな大浴場もありますが、車で30分ほど行けば「クアリゾート湯舟沢」もあり、広い温泉を楽しむこともできます。

過去の編集部レポート
椛の湖オートキャンプ場編集部レポート。大半が電源サイト! 大充実風呂&トイレの高規格キャンプ場!

椛の湖オートキャンプ場 HP

静岡県富士宮市 富士オートキャンプ場 ふもと村

5.aout_toukai
標高800mに位置しており、平地よりも気温が5 ℃低いため夏にはとても過ごしやすいキャンプ場です。気温が低いぶん、蚊などの害虫が少ないのも嬉しいですね。場内には森の奥から流れる小さな沢があり、水もきれいで浅いので小さいお子様とも川遊びができます。キャンパー専用の2つの登山コース(往復一時間と二時間の二つ、無料)と、常時登山ラリーがあり、達成者には記念品が贈られます。

富士オートキャンプ場 ふもと村 HP

愛知県豊田市 三河高原キャンプ村

6.aout_toukai
オートサイトには牧場を見渡せるサイトや林間サイトなどがあります。場内にはルアー・フライ専用の釣り場があり、キャンプと一緒に釣りを楽しめます。キャンプ場管理事務所に併設する食堂「朝霧荘」では名物の「特大五平餅」(300円)をいただくことができるほか、マウンテンバイクトレイルパーク「26ism」の受付も兼ねており、クロスカントリーにも挑戦できます(マウンテンバイクレンタル可、子ども1000円~)。

三河高原キャンプ村 HP

三重県志摩市 志摩オートキャンプ場

7.aout_toukai
キャンプ場の目の前にある「あづり浜」では、海水浴の他、シーカヤック体験ができるのも魅力。日中マリンアクティビティを楽しんだ後は、五右衛門風呂で体の疲れを癒しましょう(管理棟前にて抽選)。繁忙期以外であれば焚き付け体験もできます(要事前予約)星空の観察にうってつけのさまざまな用具が借りられる星空観察セットの貸し出しもありますので、夜はロマンチックに過ごしてみてはいかがでしょうか。

志摩オートキャンプ場 HP