• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【現役ママキャンパーが教える】冷凍・レトルト大活躍!手抜きに見えないグルキャンメニュー

2019 / 02 / 14

何家族かで一緒にキャンプに行く「グループキャンプ(通称グルキャン)」。子どもの遊び相手も、大人の目も手も増えるので、特に小さなお子さん連れのキャンパーにはオススメなキャンプ形態です。

唯一悩むのはご飯のメニュー。子どもと一緒にパパッと作れて、見た目もちょっとお洒落にできたら素敵だと思いませんか?

今日は、冷凍食品やレトルト食品に一手間加えた、手抜きに見えない簡単メニューをご紹介します。

簡単!冷凍&レトルトアレンジレシピ

冷凍米飯で手まりガーリックライス

<材料(約20個分)>
・冷凍のガーリックライス 500~600g
(ガーリック風味のチャーハンやピラフでもOK)
・スライスベーコン 10枚
・かいわれ大根

 
1、冷凍のガーリックライスを軽く加熱します。(凍ったパラパラの状態ではなくなればOKです。熱々にならないように注意してください。)


2、サランラップの上に、半分に切ったベーコン、ガーリックライスをのせ、ぐっと握ります。


3、ベーコンの切れ目を下にして、フライパンに並べます。


4、蓋をして温かくなるまで5分ほど加熱します。


5、蓋を開けベーコンをパリッとさせるべく、さらに5分加熱します。この時、上からもバーナーで炙り、焼き目をつけます。


6、かいわれ大根を盛り付け完成!(崩れやすいので、取り分け用のトングは必須です)


パスタソースで2色焼き春巻き

<材料(2種×10本分)>
・春巻きの皮ミニ 20枚
・オリーブオイル 少々
・舞茸 1パック
・カルボナーラソース 1袋
・ボロネーゼソース 1袋
・ナチュラルチーズ 100g
(あれば小麦粉or片栗粉 少々)

 
1、舞茸を細く裂き、カルボナーラソースとあえます。【白春巻き】


2、ボロネーゼソースとナチュラルチーズをあえます。【赤春巻き】


3、春巻きの皮に包み、端の部分を水溶き片栗粉などで止めます。用意できない場合は、包み終わりを下にして焼き始めれば大丈夫です。


4、温めたフライパンにオリーブオイルを入れ、舞茸やチーズが生にならないよう3~5分ほど、ひっくり返しながら焼いてください。焼き目をつければ完成です!


パスタソースでお洒落なクラッカーおつまみ

<材料(2種×15枚程度)>
・カニカマ 1パック
・明太子パスタソース(たらこでもOK) 1パック
・じゃがいも 2個
・バジルパスタソース 1パック
・クラッカー30枚

 
1、カニカマはできるだけ細く裂いて、パスタソースとあえます。


2、じゃがいもを蒸し、粗くつぶしながらバジルソースと混ぜます。


3、1と2を少量ずつクラッカーにのせ、盛りつければ完成です!カニカマの上にパセリを散らしても可愛いですよ。


photo by tomokko107

まとめ

いかがでしたか?冷凍米飯はいろいろな具材が入っているので使い勝手も良く、加熱済みなので温めるだけでOKの便利な食品です。どのメニューも塩コショウなど、調味料で味を加えないので失敗の心配もありません。

パスタソースは常温で持ち運べて便利な反面、そのまま食べるには塩分が濃い目ですのでご注意を!野菜など、何かMIXして使うといいと思います♪

子どもがお手伝い可能なポイントをたくさん盛り込んでいます。親子で楽しく作っていただけたら嬉しいです。

Campeena 安井 直子

整理収納アドバイザーとして働くかたわら、母と子のためのアウトドアイベントCampeenaを主宰し、乳幼児連れのファミリーキャンプデビューをサポートする活動をしている。自身も3児の母。日本オートキャンプ協会公認インストラクター。

Campeenaブログ:http://campeena.com

「別冊ランドネvol.3親子でアウトドア」(枻出版社)に掲載
「母と子のためのハイキング&キャンプ」(地球丸)キャンプ同行、掲載
「LDK2017年6月号」アウトドア(公園デビュー用品)監修

Campeena 安井 直子の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る