• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

秋冬キャンプの準備は高コスパのテントファクトリーで!焚き火にピッタリのアイテム多数!

2018 / 08 / 31

夏休みも終わり、いよいよ秋のキャンプシーズンが到来ですね。
9月や10月になると日中はまだまだ暑い日もありますが、夜は比較的過ごしやすくなります。
そこで楽しみなのが「焚き火」。焚き火を囲んで秋の夜長を楽しむのも秋キャンプの楽しみの一つです。

そんな秋キャンプを最大限に楽しむための焚き火に強いアイテムを、高コスパで人気のアウトドアブランド「テントファクトリー」よりご紹介します。

焚き火のお供にTCタープ

ヘキサゴンタープTC470


TCとはコットンとポリエステルを混ぜた素材のこと。一番の特徴は化学繊維のタープと違い火に強いところ。火の粉が飛んでも穴が開きにくく、遮光性、通気性にも優れています。そして、このサイズでこの価格は魅力的。焚き火を楽しみたい方にオススメのタープです。

張り材:TC(ポリエステル65%・コットン35%)
寸法:幅4700×奥行き4200(mm)
耐水圧:2000mm
付属品:ガイドロープ3m×4、ガイドロープ8m×2、キャリーバッグ
重量:3.8kg
※ポールは別売りです。

焚き火台を囲んで家族団らん

ウッドライン スチールワーク コネクションテーブル 4台セット


4つのテーブルを組み合わせれば、囲炉裏テーブルに早変わり。焚き火を囲みながら食器や食材を置いて便利に活用できます。また、小さなお子さんが焚き火に近づきすぎないように焚き火ガードにもなります。
スチール製かつ粉体塗装で熱や水に強いのもうれしいですね。

構造部材:本体・脚/鉄(粉体塗装)
セットサイズ:幅100×奥行100×高さ26cm(内側空間サイズ66×66cm)
1台あたりサイズ:幅83×奥行17×高さ26cm
重量:10.8kg(1台あたり2.7kg)
収納サイズ:84×19×11cm
仕様:脚部折りたたみ式
付属品:キャリーバッグ

ダッチオーブンやスキレットを熱いまま乗せられる

熱や水に強いスチール製のテーブル。熱い鍋やスキレットもテーブルの上にそのまま置けて気兼ねなく火を使った調理を楽しむことができます。テーブルは3サイズ、シェルフタイプもありますよ。

ウッドライン スチールワーク FDテーブル700


構造部材:本体・脚/鉄(粉体塗装)
サイズ:幅70×奥行50×高さ26cm
重量:5kg
安全耐荷重:20kg
仕様:脚部折りたたみ式

ウッドライン スチールワーク FDテーブル600


構造部材:本体・脚/鉄(粉体塗装)
サイズ:幅60×奥行45×高さ26cm
重量:3.5kg
安全耐荷重:20kg
仕様:脚部折りたたみ式

ウッドライン スチールワーク FDテーブル450


構造部材:本体・脚/鉄(粉体塗装)
サイズ:幅45×奥行45×高さ26cm
重量:2.8kg
安全耐荷重:20kg
仕様:脚部折りたたみ式

FDテーブル シェルフ


構造部材:本体・脚/鉄(粉体塗装)
サイズ:幅45×奥行50.5×高さ26cm
重量:2.8kg
安全耐荷重:20kg
仕様:脚部折りたたみ式

個性を演出!コラボ商品も登場

grn outdoor


アパレルブランドgrnとのコラボアイテムも登場。アメカジやアウトドア好きの間で愛され続けている素材「60/40クロス」を使用し、カジュアルで可愛らしく個性的なサイト作りをお手伝い。

grn outdoorのサイトはこちら

2018年もファンミーティングを開催!


テントファクトリーでは、昨年に引き続き2018年も一般ユーザーが展示会に参加できる「ファンミーティング」が開催されます。2019年の新商品を見て触れるチャンス。テントファクトリー代表に直接解説してもらったり質問したりと、キャンプギアのモノ作りに触れることができる貴重な機会ですよ。

テントファクトリーファンミーティング in PRIVATE SHOW

日時:2018年9月12日(水)13日(木)17時30分~19時30分
場所:大田区産業プラザPiO 2階
住所:〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20 MAP
入場料:無料

詳しくはこちら(FB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る