• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【Camper インタビュー】こだわりのバースデーギアたちとオールドミニクーパー

2017 / 08 / 06

キャンプサイトでひと際目を引くオールドミニクーパーのキャンパー。サイト作りのこだわりや道具選びのこだわりなど聞いてみました。

パーソナルデータ
お名前 野島さん
キャンプ歴 3年
年間のキャンプ数 8~10回

Q、サイト作りのこだわりを教えてください。

ミニクーパー(ポールスミスブルー)に乗っているので、常に見られている意識でサイト内、テント内などキレイにするようにしています。サイト作りと同時にマナーも意識して常識を守り、周りに迷惑を掛けないようキャンプすることも心掛けています。

Q、道具選びのこだわりを教えてください。

使いやすさよりも面白いもの(手間がかかっても古くて良いもの)や、LEDランタンよりガソリンランタンの優しい灯のものを選ぶなど雰囲気作りを重視しています。

Q、自慢のキャンプギアはありますか?

自分と同い年(1983年製)のランタン、ジャグ、クーラーボックスです。一生付き合っていきたいと思えるギアですね。
嫁さんにも同い年のランタンがないかネットで探していたところ、偶然海外で1983年製の未使用品が見つかり即購入。今年の誕生日にプレゼントする予定です!!(笑)

Q、キャンプの楽しさって何ですか?
ミニクーパーの仲間と会えることと、日常生活と切り離すことで(スマホを見ないなど)休み明けの仕事に向けて充電になります。

Q、好きなキャンプ場BEST 3を教えてください。
第1位 椿荘オートキャンプ場(山梨) サイトとサイトの間が広く隣りのサイトの声が聞こえないほど静かなところ。
第2位 バードコール(山梨) キツツキの鳴き声で目が覚めるなど非現実的なところ。
第3位 オートキャンプ那珂川ステーション(栃木県)カヌーがあり川遊びが楽しい

Q、最後に自分にとってキャンプとはなんですか?

生活の一部ですね。自家製サラミを自宅で作っている時に思います。

野島さんご協力ありがとうございました。これからも素敵なキャンプライフを楽しんでください!

撮影地:マキノ高原キャンプ場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る