簡単準備で「はじめての燻製」にもってこい!絶品ゆで卵の燻製作りレシピ

公開日:2017 / 05 / 21
最終更新日:2017 / 07 / 08

お手軽、簡単、おいしいと3拍子揃った燻製レシピをご紹介。今年のキャンプで燻製デビューするならやってみてください。

使用する食材は「卵」

卵は1個10円~20円。とってもコスパの高い食べ物です。これがお手軽絶品燻製料理になるんです。

今回使用したアイテム

【燻製器】
・キャプテンスタッグ フェルト スモーカーセット(円筒型)
【温度計】
・キャプテンスタッグ スモーカー用温度計
【スモークチップ】
・さくらスモークチップ
【その他】
キャプテンスタッグ 燻製 干しかご25×25cm

【食材】
・卵 6個
・めんつゆ(ストレート) 適量

まずは下ごしらえ

ゆで卵を作り皮を剥いてからジッパー付きビニール袋に入れます。

そこに、ストレートのめんつゆを入れます。空気を抜きながらジップすることで、少ない量のめんつゆでゆで卵が浸ります。このまま半日ほど冷蔵庫で保管します。

半日置いた卵です。表面が色づきました。これで下ごしらえは完了です。ここまでの工程を自宅で行えば、キャンプ場では燻製するだけになります。

ここでワンポイント「燻製は乾燥でもっとおいしくなる」
表面の水分を乾燥させることで煙をつきやすくしたり、身崩れを起こさなくする効果があります。しっかり乾燥させることがおいしさの秘訣です。

さぁいよいよ燻製してみます!

今回はどんな食材にも合うさくらのスモークチップを使用。ちなみにチップの量は適当です。

ゆで卵を網の上に乗せて蓋をします。

コンロを着火させて、チップから煙が出るまで燃焼させます。このとき、チップが燃え上がらないように火力に注意してください。

今回の燻製は約80度で約20分ほど行います。

時々蓋を開けて燻煙が出ているか確認をします。なかなか燃焼しない場合は、コンロの火が弱いか酸素不足の可能性があります。酸素不足の場合は蓋を少しずらして隙間を作ってください。

20分経ちました。完成です!卵の表面の茶色が濃くなりスモークの良い香りがします。

カットして食べてみます。ほどよいめんつゆの甘辛さとスモークの香りが鼻から抜けます。おいしい!

編集部まとめ

燻製に「卵」はオススメです。キャンプに行く前に下味を付けておけばキャンプ場では燻製するだけで本当に手軽にできます。まだしたことないという方、燻製に興味のある方は是非してみてください。
他にも、お手軽で簡単な燻製食材といえば、チーズやナッツ類、ポテトチップスもおすすめですよ。

今回使用したアイテムはこちら

フェルト スモーカーセット(円筒型)



Amazonで確認する

スモーカー用温度計


Amazonで確認する

燻製 干しかご25×25cm


Amazonで確認する

その他使える燻製アイテム

ブラン ロングスモーカーセット(円筒型)


Amazonで確認する

LANTERN(ランタン)編集長 田川 浩徳

LANTERN(ランタン)二代目編集長。
日常がキャンプのような山と川に囲まれた自然環境で生まれ育ったので都会と人混みが苦手。キャンプの楽しさを伝えるべく日々奔走中。
日本オートキャンプ協会公認オートキャンプインストラクター。コールマンジャパンメンテナンスライセンス。

LANTERN編集長の記事一覧