本格ウィンターアクティビティYukiitaって?KEENのウィンターブーツの魅力に迫る!

2017 / 01 / 06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

雪板(Yukiita)とは、専用の木製ボードを使って滑るウィンタースポーツです。一見スノーボードと同じだと思われがちですが、大きく違う点はビンディングがないところ。どちらかと言えばスケートボードやサーフボードに似ており、木板でパウダースノーを滑走することから、横乗り系の新しいウィンタースポーツとして注目されています。
yukiita003

この雪板を生み出したのは、ハイブリッドフットウェアを展開するフットウェアブランド「KEEN(キーン)」のアンバサダーで『芽育“MAKE”雪板研究所(めいく“メイク”ゆきいたけんきゅうじょ)』所長・五明淳(ごみょうあつし)氏です。
KEENでは、アウトドアコミュニティの活動や社会貢献活動を自らの活動に取り入れており、また、KEENのブランドフィロソフィーを体現してくれるKEENファンをアンバサダーに任命し、サポートを行なっています。
yukiita002

ハイブリッド(複合型)・フットウェアとは・・・
サンダルとシューズ、陸と水、快適性と機能性、ファッションと機能といった異なる概念を融合させた、KEENオリジナルの多機能フットウェア。 

「冬の新たなアクティビティ『雪板』を開発し、冬遊びの楽しさ広めるべく活動している五明氏を、KEENは応援しています。雪板制作に間伐材を用いるなど、環境配慮にも取り組んでいらっしゃいます。」とPRの種田さん。
五明氏によると、「雪板に適している靴は、とにかく足裏感覚が伝わりやすく、柔らかくて足首の自由が利くもの」とのこと。(引用:MAKE雪板”ゆきいた”HP」

五明さんのおすすめ!雪板(Yukiita)にぴったりなウィンターブーツ

WINTERPORT II(ウィンターポート ツー)

1015643_3q
独自の防水素材「KEEN.DRY(キーン・ドライ)」と、-25°F/-32℃対応の保温素材「KEEN.WARM」を使用したウィンターブーツ。地面からの熱を遮断する断熱材を使用したウィンターブーツ専用のフットベッドをしているので、足もとを温かくキープ。気温によって硬さが変化するソールは、アスファルトでは滑りにくく、雪に対しては食い込みがよくなるように作られています。また、ウィンターブーツとしては驚きの軽さで、雪板や釣りなどのアクティブなシーンでも大活躍。メンズ・ウィメンズ・キッズがあるので、家族お揃いで履くことができます。
MEN / WOMEN

WINTERPORT Ⅱ PREMIUM (ウィンターポート ツー プレミアム)

1015644_3q
「もともとWINTERPORT Ⅱを愛用してくださっていたので、今回のコラボモデル”WINTERPORT Ⅱ PREMIUM”も実現しました。」とKEENの種田さん。KEENアンバサダーで、雪板第一人者の五明さんがデザインしたモデルです。
MEN / WOMEN

店舗情報

KEEN Garage 原宿
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-14-2
営業時間:11:00 ~ 20:00

KEEN Garage 大阪
〒530-0001 大阪市北区梅田3-2-135 ALBi内
営業時間:11:00 ~ 21:00

KEEN Garage 湘南平塚
〒254-8510 神奈川県平塚市天沼10-1 ららぽーと湘南平塚 1F
営業時間:10:00 ~ 21:00

公式オンラインショップ

編集部より

あたたかく動きやすいKEENのフットウェアは、雪板(Yukiita)などの寒い場所でのハードな動きでも快適な足元を実現してくれます。見た目も機能性も兼ね備えたKEENのウィンターブーツで、今年の冬もアクティブに楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ランタン取材コンテンツ実際に行った体験レポート!