キャンプのコーヒータイムを楽しむ!創業126年の老舗工具メーカー発!クランプ式「バークランプ ドリッパースタンド」

公開日:2021 / 02 / 15

爽やかな風を感じながら、アウトドアでコーヒータイム。

豆から挽いて淹れるドリップコーヒーは、風味も格別ですね。

そんな時間を引き立てるのは、兵庫県三木市の神沢鉄工株式会社が放つ、「バークランプ ドリッパースタンド」。

持つ喜びを感じる重厚なデザイン性

工具の機能性をコーヒーグッズに落とし込んだデザイン

真鍮ブラスト仕上げの重厚な輝きは、創業126年を数える老舗工具メーカーならでは。

「バークランプ」とは、板同士を接着するときなどに使う固定具、「旗金(ハタガネ)」のこと。

この機能的な工具に着目し、企画されたのが、「バークランプ ドリッパースタンド」です。


テーブルやカウンターなど、32mm以内の厚さのものなら、設置可能です。


パーツは、ドリッパーを挿すリングと、クランプ式の支柱の2点。


組み合わせれば、ダブルでの使用も可能です。

支柱の長さは250mm、リング部の長さは165mm、リング部の内径は76mm。

汎用性の高い設計

多種類のドリッパーが使える

直径76mmのリング部分にはまれば、ほとんどのコーヒードリッパーが使えます。

分解・持ち運びもカンタン

組み立てはネジ止めなので、カンタンに分解できます。

別売りのカトラリーケースに納めて、持ち運びも簡便。

趣のある深い色合いのウォルナット台座


挟むテーブルがなかったり、テーブルの中ほどでコーヒーを淹れたい時のために、専用の台座も販売されています。

「BCDS専用台座」(165×135×厚さ20mm)は、趣の深いウォルナット材。

脇には、ブランド名である「FEDECA」のプレートが輝きます。

高さ調整もお手のもの

ドリッパーを支えるリングは、ネジ式。マグカップや保温ボトルに合わせて、好きな高さに固定できます。


また、別売りの「BCDS専用支柱ロング」(Φ8mm×長さ440mm)、「BCDS専用フック」(Φ8mm×長さ162mm)を使えば、夕闇迫るキャンプサイトで、ランタンとともにコーヒーを淹れることもできます。

2種のセット品がリリース

2021年2月8日、支柱とリングの「バークランプ ドリッパーセット」と、台座も付いた「台座セット」がリリースされました。

キャンプ風景を渋く演出!


機能的で、渋い見た目、ちょっぴりレトロな「バークランプ ドリッパーセット」で、コーヒーを淹れる時間をもっと豊かに楽しみませんか?

バークランプドリッパースタンド 製品概要

発売日:2021年2月8日(月)
販売先:FEDECA公式サイトほか、全国の小売店にて販売

FEDECAで確認

アトリエばく 関 美奈子

武蔵野美術大学卒業後、絵画・工作教室経営を経て、デザイナー、アウトドアライターとして活動中。アトリエばく代表。

ガールスカウトでアウトドアに目覚め、高校生の時アメリカで体験したオートキャンプがきっかけで、キャンプが生涯の友となりました。キャンプ歴は約45年。気張らずにキャンプを楽しむための有用な最新情報をわかりやすくお伝えするのがモットー。

公益社団法人ガールスカウト日本連盟・キャンパーズライセンス取得
1982年度ニュージーランド・ガールスカウト・ガールガイドジャンボリー日本代表

Facebook
https://www.facebook.com/atelierbaku/

Instagram
https://www.instagram.com/minako_seki_atelierbaku/

Twitter
https://twitter.com/sekiminako

アトリエばく 関 美奈子の記事一覧