手作りのテーブルは形も自由自在!グループキャンプでも安心して使える自慢のアイテム

公開日:2021 / 01 / 21
最終更新日:2021 / 01 / 21

撮影地:マキノ高原キャンプ場

パーソナルデータ
お名前:極集さん
キャンプ歴:1年~2年
年間のキャンプ数:4回~9回
キャンプ参加人数:大人7人 子供2人
今回のキャンプ予算:70,000円(2泊3日)

 
Q:キャンプ用品でお気に入りのモノを教えてください。
DIYしたテーブル
理由:愛着がある

Q:今欲しいキャンプ道具はなんですか?
イエティ(YETI)のクーラーボックス

Q:キャンプスタイルでこだわりや大切にしていることを教えてください。
チームワーク

Q:キャンプでの一番の楽しみは何ですか?
外でのごはんと焚き火

Q:好きなアウトドアブランドを教えてください。
ブランド名:ノルディスク(nordisk)・テンマクデザイン(tent-mark DESIGNS)
理由:かっこいい・コスパがいい

↓ こちらもオススメ ↓


焚き火&BBQの二刀流もあり!2モデル4種類から選べるテントファクトリーの「囲炉裏テーブル」で焚き火を楽しんでみよう!


Q:好きなキャンプ場を教えてください。
キャンプ場名:中主吉川公園(滋賀県)
理由:無料だから(現在休業中)

極集さん、ご協力ありがとうございました。これからも素敵なキャンプライフを!

※掲載製品と異なる場合があります。