【通年営業・AC電源あり】家族で観光も楽しめる鬼怒川温泉オートキャンプ場レポート

公開日:2020 / 04 / 01

通年営業でAC電源も使えるキャンプ場として、県内外から多くのキャンパーが訪れている「鬼怒川温泉オートキャンプ場

自然豊かな観光地として知られる栃木県日光市に位置し、川遊びや散策も楽しめるその環境は、ファミリー層に特に人気があります。

キャンプグッズのレンタルも行っているので、手ぶらでキャンプを楽しむことも!

今回は、そんな鬼怒川温泉オートキャンプ場のレポートをお送りいたします。

家族で大自然を満喫できる鬼怒川温泉オートキャンプ場

敷地内に入ると、すぐに管理棟と真横を流れる鬼怒川を一望できるバーベキュー棟が目の前に広がります。

最寄りの鬼怒川公園駅から徒歩15分の場所にあり、手ぶらのデイキャンプや施設内の日帰り温泉「上滝の湯」に立ち寄るお客さんも多数。

受付はログハウス風の管理棟が目印

大きなログハウスを改装した、管理棟で入場手続きをします。

受付のほか、売店としても運営されており、アルコールやソフトドリンク、BBQ用の食材、お菓子なども購入できます。

万が一、食材などを買い忘れても一安心ですね!

焚火用の薪も充実

焚火用の薪も豊富に取り扱っており、着火性がいい焚きつけ用の古竹など、焚火を楽しむキャンパーにはありがたいところ。

キャンプ用品一式のレンタルなども行っており、タープ、シュラフなどを借りることができます。

※数に限りがありますので、なるべく持参をお願いします。

場内の様子は?

合計40区画のテントサイト

テントサイトは、1区画が約6m×11m以上のスペースで、ゆったりと拠点の設営をすることができます。

10人まで宿泊できるogawa別注ワンポールテント(写真右側)も常設。

設営、撤収作業無しでキャンプを楽しむことができます。※要予約

区画内のレイアウトは、自由にコーディネート可能です。

グループで広く使いたいときは、2区画利用することもできます。(要相談)

鬼怒川のせせらぎを聴きながら、テントの設営をするのも、なんだか風情があっていいものでした。

AC電源も使えます

AC電源も使用可能(1区画1,000円)で、冬キャンプには特にありがたい設備です。

筆者は、バッテリーランタンなどの代わりに、投光器をメインの照明に使いました。


ありがたいことに延長用のコードリールは、無料で貸し出ししてくれます!

電源があるおかげで、使用できる電気器具も増えるので、キャンプの楽しみ方も広がりますね。

冬キャンプには、マストなホットカーペットが使えて、快適なテントライフを過ごすことができました。

屋根付きエリアはグループ利用者に人気

メインサイトから少し離れた場所には、「屋根付きエリア」も。

間口9m×9mと広く、大人数のグループキャンプやファミリー層に、特に需要の区画です。

何より、いいところは、「夜露に濡れないこと」

オーナーさん曰く、常連さんは、ここを指定で予約される方も多いんだそうです!

1 / 2

むく太郎

妻が一軒家でパン屋を開業することをきっかけにDIYを始め、次第にのめり込む。
工具の持ち方も知らない状態から、ハンドメイド家具の販売、店舗改装、什器製作、メディアでの執筆やTV番組の制作協力も行う。
2019年から、登山やキャンプなどアウトドアフィールドでの活動も拡大。

「自作のアウトドアギアでキャンプをもっと楽しく」が最近のテーマ。

ブログ:https://shie-diy.net/

むく太郎の記事一覧