【京都&志摩】グランピングに薪ストーブ導入拡大!“寒い季節ならでは” が楽しめる「マリントピア」計5施設

公開日:2019 / 10 / 18

京都を中心に個性的なグランピング施設を展開する「マリントピアリゾートグループ」が、全5施設に、計7種類の薪ストーブを導入。

秋冬でも、快適かつ最適なキャンプ空間を満喫できそうですね。

澄んだ空気の中で楽しむ “火” 日常体験


「マリントピアリゾートグループ」では、京都天橋立を中心に、個性豊かなグランピング施設を展開しており、去年に引き続き、2019年も全5施設に7種類の薪ストーブが設置されます。

薪ストーブが楽しめるのは、

の計5施設内、35室。

虫が少なく、空気が澄んだ秋冬キャンプは、星空観察や焚き火に最適なシーズンです。

薪ストーブの囲めば、体の芯からじわじわと暖まり、夏場のキャンプとはまた違った “火” 日常体験が楽しめます。

グランピングプランの中には、冬の風物詩であるブリをはじめとした地元食材を薪ストーブで調理する「薪焼き」や「藁焼き」に舌鼓を打てるものもあります。

薪ストーブがあれば、夜が長くなる季節でもゆったりと贅沢な時間を過ごせるはずです。

全室に薪ストーブが導入「グランドーム京都天橋立」

2018年、「マリントピアリゾートグループ」が薪ストーブ初めて導入したのが「グランドーム京都天橋立」。

全ての部屋タイプのガゼボ内(屋根付きの庭)に薪ストーブが設置されており、薪グランピングを思う存分満喫できます。

目の前に広がる絶景を薪ストーブとともに「ブルードーム京都天橋立」

日本海からは滅多に見ることができない、海から登る朝日が拝める「ブルードーム京都天橋立」。

2019年4月にオープンしたこの施設では、マリンカラーのおしゃれなデザインと同調させるように、可愛い薪ストーブが導入されています。

地元産の薪ストーブを楽しめる「ファームグランピング京都天橋立」

「食育」をコンセプトにした「ファームグランピング京都天橋立」では、3種の部屋ごとに異なる薪ストーブを設置。

最大8人まで宿泊できる部屋タイプ「サプライズドーム」には、地元丹後で作られた薪ストーブ「かぐつち(KAGUTUTI)」が導入されており、そのストーブの上で料理を楽しむこともできます。

愛犬と一緒に火を囲む「ドッググランピング京都天橋立」

ペット同伴で宿泊できるグランピング施設「ドッググランピング京都天橋立」。

2019年度から薪ストーブが設置され、ペットとともに暖をとりながら、心落ち着く火を眺められます。

東海エリアの薪グランピングはココ!グランドーム伊勢賢島

グランドーム伊勢賢島」は、東海エリアでは初となるドーム型グランピング施設です。

3室限定で、ガゼボ内に薪ストーブが導入されます。

翻訳アウトドアライター KON

アウトドア派な翻訳ライター。留学先で訪れたカリフォルニアでキャンプに目覚める。
学生時代から万年金欠。格安キャンプ術を考えることが趣味。

海外経験を活かしたアウトドア情報や金欠キャンパーに向けた情報を発信中。

twitter:@KON_camp

近藤 巧の記事一覧