編集長のおすすめキャンプ飯10選

公開日:2016 / 08 / 07
最終更新日:2020 / 03 / 30

「キャンプ=BBQ」と思われている方が多いですね。もっと簡単に出来る料理や炭で焼く以外の調理方法の料理がたくさんあります。
編集長中道が、2016年1月~7月までで実際に作ったキャンプ料理から10品ピックアップしてみました。
簡単レシピも載せているので、参考にしてみてください。

朝ごはん編

ホットドッグ

DSC08858
おススメは、IKEA南船橋の1Fにある「スウェーデンフードマーケット」。ファミリーメンバーであればホットドッグ10本分が599円です。

ミネストローネ

SONY DSC
晩ご飯の残り物を、刻んでトマト缶と一緒に煮込みましょう。食材の無駄を出さない一品です。

子ども編

創作アレンジピザ

DSC_0045
準備の段階から一緒に出来るので子どもたちも大喜び。ピザ生地を買うも善し、作るも善し。
具材も色々とアレンジできるのも嬉しいポイント。

パスタ

DSC_0031
子どもの味覚にあわせ色々とアレンジができます。面倒な方は、レトルトソースを買ってしまうのもアリですね。

カレーライス

camp062
野菜やお肉をたっぷり入れて、ゆっくりと煮込めば子どもが大好きなカレーライスの出来上がり。

ダッチオーブン編

鶏と野菜のオーブン焼

camp20160604_289
鶏肉にマジックソルトやハーブで味付けをし、野菜と一緒に火をかければOK!詰め過ぎに注意しましょう!
DSC_0112
上記に、フレッシュトマトを入れれば、トマトの水分でスープの様になります。

パエリア

Image_d48e9ea
炒めた米を、野菜や海鮮と一緒に弱火で煮込みます。出来上がりにレモンを絞って食べると美味しいですよ。

大人のおつまみ編

ビア缶チキン

Snow Peak Headquarte_29
アメリカンBBQを代表する豪快な一品。中身の入ったビールを突き刺し、植木鉢などで蓋をして蒸し焼きにしていきます。

ローストビーフ

DSC_0109
味付けした牛肉を強火で焼き上げます。表面に焦げ目がついたら、アルミホイルで巻いてしばらく放置すれば出来上がり。

餃子

DSC_1329
色々な食材を包み、焼き上げます。ポイントは熱湯を注いで蒸し焼きにすること。きれいな羽根付ぎょうざが出来ると嬉しいですよね。

おすすめギア

パワーハウス LP ツーバーナーストーブ Ⅱ

DSC08827_R
LPガスを使用するツーバーナーコンロ。ファミリーキャンプ層におすすめですね。
Amazonで確認

LOGOS the KAMADO

IMG_0225_R
ピザやダッチオーブン、焚き火などに対応する1台6役のすぐれもの。
Amazonで確認

関連記事はこちら