マスターシリーズにテーブルとチェアの新アイテムが登場-コールマン2018年春夏展示会-

公開日:2017 / 10 / 04
最終更新日:2017 / 10 / 13

先日開催された「コールマン2018年春夏展示会」では、コールマンの最上級モデル【マスターシリーズ】から2つのNewアイテムが発表されました。
どのようなアイテムなのかを見てみましょう。

3段階の高さ調節機能付きの2アイテム

コンフォートマスター 3ウェイキャンバスデッキチェア


特長は、ハイ、ロー、ラウンジスタイルに対応できる3段階の高さ調節機能が付いたこと。
希望小売価格:13,800円+消費税

既にマスターシリーズにラインナップされている、【コンフォートマスター キャンバスデッキチェア(ブラウン)】をバージョンアップした感じです。

製品名:コンフォートマスター キャンバスデッキチェア(ブラウン)

くつろぎの高さとしっかりと張った座面キャンバス地が心地良いデッキチェア
●使用時サイズ:約58×58×73(h)cm
●収納時サイズ:約16×17×73(h)cm
●重量:約4kg
●材質:シート/コットン、ポリエステルフレーム/アルミニウム
●座面幅:約50cm
●座面高:約37cm
●耐荷重:約100kg
●付属品:収納ケース
メーカーサイトをみる>>>

編集長のチェックポイント

・様々なキャンプシーンにあわせて、スタイルを変更することができる
ハイスタイル(座面高48cm):食事がしやすい・長時間座っても疲れにくい
ロースタイル(座面高31cm):焚き火との相性が良い・おしゃれなイメージ
ラウンジスタイル(座面高37cm):両方の良さを持ち合わせる

・子どもの成長に合わせられる
筆者は、「ハイスタイル」からキャンプ入門をした。子どもをキャンプに連れていくタイミングに、ケガの危険性などを理由でハイスタイルからロースタイルにチェアを買い替えた経緯がある。

このチェアは、子どもが小さい時に座面高を低くし安定性を高め、子どもの成長と合わせてラウンジスタイル、ハイスタイルと変更していくことができます。

・機能とデザイン
ローチェアのメリットのひとつにハイチェアよりも収納性に優れている点があります。
コンフォートマスター キャンバスデッキチェア(ブラウン)の収納力を活かしている点が良い。
さらに座面生地にあった赤色のラインがなくなり、よりシックで大人の雰囲気を感じる飽きがこないデザイン性。

1 / 2