体験レポート!千葉県袖ケ浦市にある「森のまきばオートキャンプ場」に行ってきた

公開日:2016 / 12 / 05
最終更新日:2021 / 04 / 23

千葉県袖ケ浦市にある「森のまきばオートキャンプ場」は、都心から車で約1時間の緑豊かなキャンプ場です。
アンジュレーションのあるフリーサイトは、とても広く、芝が一面に広がっています。

森のまきばオートキャンプ場

住所:千葉県袖ケ浦市林562-1-3
TEL:0438-75-2966

場内マップ

20160205-0200
受付近くに、電源付きサイトが6サイトあり、あとはフリーサイト。
MTBコース沿いにトイレや炊事場、シャワーなどの水まわりがあります。

トイレ

dsc_0437_r
男女4つずつあり、とても綺麗でした。小さな子どもも問題なく使用できました。

炊事場

dsc_0440_r
シンクの数も多く、洗い物待ちをすることはありません。さらに嬉しいポイントは「お湯」が出ること。寒い季節にはありがたいサービスです。

シャワー

dsc_0303_r
5分300円です。電源付きサイトの両脇にあります。
※奥のフリーサイトからは距離がありますので、注意してください。

子どもが遊べるキャンプ場

動物たちがいっぱい

dsc_0293_r
dsc_0284_r
dsc_0279_r
dsc_0300_r
ウサギやヒツジ、ヤギがいました。

牛舎跡が屋内の遊び場

dsc_0295_r

外にはバスケットゴール

dsc_0282_r
この他にも小さな滑り台などもありました。
自転車が乗れるようなら、マウンテンバイク(30分)¥300、自転車(30分)¥150でレンタルができます。

キャンプ場のおすすめポイント

20160205-0201

1泊2日4食が楽しめるキャンプ場

チェックイン10:00~、チェックアウト~17:00です。
朝起きて慌てて片づけをすることなく、ゆっくり時間を過ごせます。朝露で濡れたテントも乾かしてから撤収作業ができるのは、嬉しいですね。

分別すればゴミを捨てて帰れます

dsc_0442_r
燃えるゴミや生ごみ、ガス缶などを捨てて帰れます。
※捨てられないゴミはビン・キャンプ用品・電池など。マナーを守りましょうね。

広いドッグランがある

広大な敷地内にドックランが併設されています。ペットと一緒に楽しめるキャンプ場です。

写真映えするキャンプ場

2016_11_19-20-%e3%82%82%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%8d%e3%81%b0_11_r
2016_11_19-20-%e3%82%82%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%8d%e3%81%b0_14_r
image_793c18b_r
以前、牧場だった草原がキャンプ場になっているので、起伏があります。平らな場所を探すのは大変ですが、そんなことを忘れてしまうような自然があります。
次回行くときは、今回とは違う場所でテントを張ってみたいと思います。

残念な点

騒音

近くにレース場があり、その爆音が気になりました。レース場のスケジュール次第だと思われますが、雰囲気の良いキャンプ場だけに残念でした。

袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ
・コーススケジュールはこちらからご確認ください。

近くにスーパーがありません

高速で袖ヶ浦IC降りて、キャンプ場に向かう途中にスーパーがありませんでした。チェックインが早く出来るキャンプ場ですので、前日には買い出しを済ませていることをおすすめします。

編集部まとめ

子どもも大人も満足するコストパフォーマンスの高いキャンプ場。
2016_11_19-20-%e3%82%82%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%8d%e3%81%b0_22_r
木によじ登ったり、
2016_11_19-20-%e3%82%82%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%8d%e3%81%b0_23_r
野生の赤ちゃんネズミがいたり、日常生活では味わえないような体験ができました。
都心から車で約1時間のところにある、豊かな自然をぜひ感じてみてください。

施設詳細情報

森のまきばオートキャンプ場 ウェブサイトはこちら
image_5dfc064_r

おすすめ記事

LANTERN(ランタン) - 中道 麦

LANTERN(ランタン)初代編集長。三人の子供の父。
キャンプ好きが高じてキャンプ情報メディア - LANTERN(ランタン)をつくる。
自然体験やアウトドア体験は、子どもの成長に必要と考える。

LANTERN(ランタン)編集長の記事一覧