【知ってた?】キャンプでカートリッジガスこんろを使う人が忘れてはいけない3つのこと

公開日:2019 / 05 / 22
最終更新日:2019 / 09 / 03

いよいよ夏本番!

夏休みはキャンプやバーベキューを楽しむぞ!という方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなキャンプやバーベキューでは欠かせないアイテムのひとつである、調理のための火器、カートリッジガスこんろを安全に使ううえで、すべての人が知っておいてほしい3つのポイントを「使用前」「使用中」「使用後」の観点からまとめてみました。


※「カートリッジガスこんろ」とは、一般にLPガスを燃料とするこんろのことを言い、アウトドアでは直結型・分離型シングルバーナーや、ツーバーナーなどのタイプがあります。

楽しく安全にキャンプを楽しむために知っておくべき3つのこと

【使用前】そのカートリッジガスこんろ「PSLPG」マークはついていますか?

キャンプ人気の高まりとともに、最近ではバラエティに富んだキャンプ道具が簡単に手に入るようになりました。

特にインターネット通販などではさまざまな種類のカートリッジガスこんろ製品をよく見かけるようになり、中にはあまり耳にしないブランドの驚くほど低価格なモデルなんかも売っていたりします。

でもちょっと待って。その製品には「PSLPGマーク」がちゃんと付いていますか?

PSLPGマークとは?

ガス器具本体などに取り付けられたPSLPGマーク

日本国内で販売を許可されているカートリッジガスこんろは、「液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律(液石法)」により国に登録された検査機関での適合性検査をクリアしたことを証明するPSLPGマークを製品に表示することが定められています。

カートリッジガスこんろは、このPSLPGマークを表示しなければ、日本国内で販売することはできません。

近年、急速にこのPSLPGマークを取得していない輸入品がインターネット上を中心に数多く出回ってしまっていることが大きな問題となっています。

 

1 / 3