【購入編】憧れのコールマンオールドランタン200Aを手に入れるまで

公開日:2016 / 10 / 25
最終更新日:2017 / 07 / 08

1983年の発売終了から30年以上経った今もなお、ファンから愛されるコールマンのオールドランタン200Aは、コールマンファンならずとも憧れるアイテム。そして、最近ではワインのように自分の生まれ年のランタンを所有したいという人も増えています。

何を隠そう編集部田川もその一人。今年参加したコールマンのCOC全国ミーティングでマニアックな話を聞き、いつも頭の片隅に200Aのことが。

コールマンのCOC全国ミーティングの模様はこちら
LANTERN編集部コールマンCOC全国ミーティング取材レポート!

しかし、オークションサイトやショッピングサイトでは20,000円前後のモノがほとんど。さらに、状態が良ければ10万円を超えることも。そんな中、出会ったのが「セカイモン」というショッピングサイト。

日本最大級の海外ショッピングサイト「セカイモン」って何?

img_4356
セカイモンとは何ぞやということで調べてみると・・・

セカイモンはショップエアラインが運営する世界中から8億点以上の商品が出品されている世界最大級のショッピングサイトです。
引用:セカイモンについて

まぁ、要するに世界規模のヤフオクみたいなもんってことですよね。

魅惑の世界。コールマンのオールドランタン200Aが破格の値段で!

見るのはタダ。モノは試しで、「コールマン200A」と検索してみるとズラリと並んだオールドランタンが。パーツも含めると200以上のアイテムがあるようです。
img_4362
や、安い。日本では考えられない3,000円台の価格も。

それでは、バースデーランタンを探してみます。
「コールマン 200A 1977」
img_4353

・・・ない。残念です。世の中そんなに甘くないですね。
ない商品はリクエストすれば、セカイモンスタッフが探してくれるようです。

しかし、すでに衝動は抑えきれず・・・200Aランタンがほしい。

予算は10,000円と決めました!まずは会員登録

img_4358
IDとパスワードの入力、個人情報の入力で登録完了です。

ちょうど手ごろで状態もよさそうな200Aランタンを発見!

いざ探してみると、様々な状態、年式の200Aランタンが見つかります。さすがコールマンの本場アメリカですね。その中で、よさそうな200Aランタンを発見しました。
img_4361
即決価格で8,069円。
状態を詳しく見ると、傷や錆びなどすくなそうです。たくさん見た中で、価格と状態のバランスが一番良さそうに感じました。
少し予算オーバーですが、男は決断力が大事と言われたことがあります。これに決めました!
img_4365

決済方法を入力して購入!

クレジットカードかPayPalのどちらかで決済できます。
即決価格なので、これで自分のモノに!
img_4367

ちなみに、入札ボタン付近に「輸入できない可能性があります。」というアラートがでます。
その理由はサイトに掲載されているので転載しました。

製品に燃料が含まれている場合「可燃性製品」に該当します。可燃性製品は配送約款上、お取り扱いができないためセカイモンサポート対象外となります。燃料が含まれていない場合はお取り扱い可能です。
転載:セカイモン

自己責任ということですね。出品者を信じて買うしかありません。不安な人は、セカイモンに確認してもらうこともできます。

それから、国際送料と関税も購入時にはわかりません。過去の事例から、200Aランタンの場合は合わせて3,000~4,000円(※この金額はあくまでも予想です。)ほどかかるようです。

今回の場合は、

商品価格+セカイモン手数料+米国内配送料で合計11,405円+国際送料+関税

ということになります。
全てひっくるめて15,000円程度になると予想して購入しました。
予算10,000円で状態のいいものは、さすがに購入できませんね。。。

待ち遠しい200Aランタン

img_4369
注文完了。商品が届くまでお楽しみです。
セカイモンのサイトによると、落札してから商品が届くまでは22~28日ということでした。

img_4371
参考:セカイモン安心への取り組み

編集部まとめ

ついに200Aランタンを購入することができました。(商品は到着しておりませんが)
現物を確認できておらずこの取引が良かったのかは分かりません。商品が無事アメリカから到着するのか、海外からモノを買ったことがない私としては不安でいっぱいですが、商品が到着したらその模様もレポートしますので、お楽しみに!

セカイモンはこちら

続編はこちら
【到着編】憧れのコールマンオールドランタン200Aを手に入れるまで

LANTERN(ランタン)編集長 田川 浩徳

LANTERN(ランタン)二代目編集長。
日常がキャンプのような山と川に囲まれた自然環境で生まれ育ったので都会と人混みが苦手。キャンプの楽しさを伝えるべく日々奔走中。
日本オートキャンプ協会公認オートキャンプインストラクター。コールマンジャパンメンテナンスライセンス。

LANTERN編集長の記事一覧