アウトドア誌『fam』主催のキャンプイベント「GIMME 5 CAMP」が間もなく予約開始!

公開日:2019 / 09 / 11
最終更新日:2019 / 09 / 13

昨年第一回が開催され、大盛況に終わったファミリー向けアウトドア誌『fam』のキャンプイベント「GIMME 5 CAMP」が、今年も三重県いなべ市の青川峡キャンピンングパークにて開催されます。

開催日は10月26日(土)-27日(日)の2日間となりますが、先だって9月13日(金)0時00分より、青川峡キャンピングパークのホームページ内のオンライン予約ページにて予約受付が開始されます。
https://www.aogawa.jp/yoyaku-guide/

昨年は、予約開始から数分ですべての枠が埋まってしまったほど注目度の高いファミリーキャンプイベントなので事前予約は必須です!

コンテンツ盛りだくさんの2日間!

肝心のイベント内容ですが、GIMME 5 CAMPは「子どもたちの感動体験にコミットする」をスローガンに掲げ、次世代を担うキッズに「挑戦」「達成」「発見」「創出」「協力」の5つのよろこびを体感してもらうことを目的として昨年立ち上がったファミリーキャンプイベントです。

初回となった昨年は、十文字女子大学幼児教育学科の准教授・宮野周先生、よしもと芸人タケトさんのほか、一般社団法人 猟協理事長 原田 祐介さん、焚き火マイスター猪野雅哉さんなどを招き、外遊びを絡めた子育てや食育などを意識したコンテンツが特徴的でした。

また、昨年は7年連続モンドセレクション最高金賞受賞の讃岐うどんの名店「大庄屋」さんによる、手打ちうどん体験。

キャンプ場内に作ったスケートボードパークでのスケボー体験。

宮野周先生監修の自然体験型宝さがし、子供向けの利きチョコ&大人向けの利き酒当て合戦、親子で朝ヨガなど、目新しい体験型コンテンツも満載で、子どもはもちろん大人も目一杯楽しめるイベントとなっていました。

そしてLANTERNではお馴染みのキャンプマナーの伝道師・ナイスキャンプマンも、昨年に引き続きGIMME 5 CAMPへの参戦が決定! キャンプ場内でナイスキャンパー認定会を行うほか、fam編集部のみんなと一緒にさまざまなコンテンツを盛り上げます!

2019年は新たなコンテンツも登場!

なお、今年はアーティストRio.Nakanoさんと一緒にタープにお絵かきをするワークショップや、よしもと芸人タケトさんのティキトスワークショップ、ランタン型や星型に切り抜かれたアクリルを用いたガーランド作り体験などが予定されており、今後もコンテンツは随時更新されていくようです。


撮影:吉田達史

数あるアウトドア誌の中でも、独自の視点、切り口でキャンプというテーマを扱っているfamだからこそ、きっとこのイベントでしか味わえない喜びを提供してくれるはず。

10月の最終週末は、GIMME 5 CAMPでたくさんの感動体験を味わいましょう!

9月12日(木)から13日(金)に切り替わった瞬間から予約受付が始まるので、事前に下記の要項をチェックしておきましょう。

【予約開始日時・予約方法】

9月13日[金]0:00(9月12日から13日に日付が変わった瞬間)から、青川峡キャンピングパークのホームページ内のオンライン予約ページにて予約受付開始。
https://www.aogawa.jp/yoyaku-guide/
※予約開始時間まで、システムメンテナンスのため、WEB予約ができなくなります。

【参加費】
通常の青川峡キャンピングパークの宿泊利用料(サイト料金+人数分の施設利用料)+イベント参加費
(大人1名につき+1,000円/小人1名につき+1,000円/幼児無料)

※お子様には、会場内の有料ワークショップで使える無料チケットを(1名につき1枚)配布いたします。

※コンテンツの追加情報等は、引き続き青川峡キャンピングパークのFacebookInstagram(@aogawakyo)ホームページfamのFacebookInstagram(@fam_mag)にて更新していきます。