キャンプにハマるキャラバンの2019山靴|そのままトレッキングしたくなる優秀ブーツ

公開日:2019 / 08 / 10
最終更新日:2019 / 08 / 10

キャンパーにもっと知ってほしい山靴、日本のキャラバンは2019年で65周年を迎えました!


キャラバンは歴史ある日本の登山靴メーカー。1954年、日本山岳会隊のマナスル登頂のアプローチシューズとして誕生。

『軽く、履きやすく、歩きやすい』をテーマに進化を続け、山岳での長く豊富な経験値が活かされた高品質な山靴を発信中。

65周年を迎える2019年、キャンパーにもハマる山靴が多数リリースされています。

キャンプにも相性良し!なんと業界初の一年間の傷害保険付帯のブーツも!


65周年のキャラバンが展開する新しく驚くべき試み。代表的なシリーズ「C1_02S」は、なんと業界初の一年間の傷害保険付帯! 歴史と革新を兼ね備えたキャラバンの山靴は見逃せません。

代表モデル『C1_02S』の65周年限定カラー


代表モデルの65周年限定カラー。キャラバンの長い歴史を受け継ぎ、同時に進化し続けた一つの解ともいえる靴。

防水性と軽量性が高く、キャンプにもぴったり。業界初の障害保険つき!

こちらは店頭のみの販売といういろいろプレミアムな一足。

65周年限定カラー:キャメル、グリーン、マルチ
サイズ:22.5-29.0・30.0cm
重量:約590g(26.0㎝片足標準)

キャラバンの公式サイトでC1_02Sを確認

狙い目カラバリで軽快なミッド・C1_LIGHT MID

キャンプサイトでも軽快に過ごせるミッドカット。しかもキャラバンのミッドカットモデル中最も軽いモデルで約395g。

ハニカムメッシュポリエステル生地採用のアッパーで通気性も抜群。

そして見逃せないのがカラバリ、コヨーテ好きにもミリタリー好きにも刺さるサンドとブラック。

カラー:サンド、ブラック
サイズ:22.5-29.0・30.0cm
重量:約395g(26.0㎝片足標準)

キャラバンの公式サイトでC1_LIGHT MIDを確認

オーセンティックで永くつき合えるオールレザー・GK84


艶のあるフルグレイン・プルアップレザーを使用したオールレザーブーツ。足首まわりにはソフトな本革を使用し、高通気アーチインソールを内蔵しているため履き心地も良し。

登山だけでなく高機能なワークブーツとして、また現代的に重厚感を抑えめにデザインされているのでストリートでも活躍してくれるレザーブーツです。

カラー:440ブラウン
サイズ:22.5-30.0cm)
重量:約720g(26.0cm片足標準)

キャラバンの公式サイトでGK84を確認

ローカットでタフで軽快・C7_03

メッシュポリエステルのアッパーにゴアテックス®メンブレンのライニングを採用したローカット。

しっかりタフでとにかく軽量で快適。スニーカー感覚で履けて、軽アイゼンも装着できる頼れるマウンテンラグソール。

キャンプにはもちろん里山ハイクにも。キャンプもアクティビティも軽快にこなしたいアクティブキャンパーにジャストな一足です。

カラー:グレー、バーガンディー、ネイビー
サイズ:22.5-29.0cm
重量:約440g(26cm片足標準)

キャラバンの公式サイトでC7_03を確認

10月まで、インスタキャンペーン実施中!

キャラバンでは2019年6月から『SNSハッシュタグキャンペーン』をスタート。

期間は10月31日までの期間中、キャラバンシューズと一緒に撮った画像にハッシュタグ『キャラバン』『キャラバンシューズ』『キャラバンシューズキャンペーン2019』をつけて、インスタグラムにアップすることでエントリーできます。

抽選で素敵な山道具がプレゼントされるとのことで、キャラバンを履いたらぜひエントリーを!

キャンペーン詳細はこちら

被りづらくて高品質、キャンプの狙い目山靴


日本の元祖登山靴メーカーであり、そのレガシーを進化させ続けるキャラバン。

伝統と革新からなる最新の山靴は、機能面はもちろんデザイン面でもキャンパーは見逃せないものばかり。快適でタフ、思わずキャンプ場周辺をトレッキングしたくなるキャラバンの山靴で、今シーズンの山に繰り出してみてはいかがでしょうか。