ママ目線で本当におすすめできる、子連れで楽しめるキャンプ場 厳選3つ【首都圏近郊編】

公開日:2019 / 08 / 22
最終更新日:2019 / 09 / 11

子どもが0歳の時からファミリーキャンプをしてきた体験から、夏休みの子連れキャンプにおすすめなキャンプ場を厳選して紹介します。

登山、トレイルランニング、山岳スノーボード歴延べ15年の私は、毎週のように、山に出かけていました。

子どもが生まれてからも、家でじっとしていられず、息子が生後11か月でファミリーキャンプデビュー。

今までのアウトドア経験を活かして、家族で楽しめるキャンプスタイルを日々模索中です。

その甲斐あってか、現在4歳の息子は既にキャンプのベテラン、自然大好きな子どもに育ってくれています。

キャンプ場選び5つのポイント

まずは、キャンプ場を選ぶ時に重視するポイントを紹介します。

子連れでキャンプにいく場合、なるべく以下の5つのポイントを押さえたキャンプ場を選びましょう。

1. アクセスが良い

子どもの負担が少ないよう、家から2~3時間で到着できるキャンプ場を選びましょう。

現地についてから沢山体力を使うので、移動で子どもが疲れてしまわないことがキャンプを成功させるコツです。

2. フリーサイト(区画が指定されていない)

フリーサイトは先着順で、好きな位置にテントやタープを設置できます。

工夫次第で、子どもが自由に遊べるスペースを確保可能。

複数家族の場合、共同でタープを張る等、レイアウトの自由度が増します。

3. 近隣に日帰り入浴施設がある

子どもは野外で遊ぶと泥だらけ、汗だくになります。

近隣(敷地内)に入浴施設があるキャンプ場であれば、親子共にゆっくりお風呂に入れてリフレッシュできます。

乳児がいる場合は、オムツが外れていない子どもが入浴可能かどうかもチェックしておくといいでしょう。

4. 設備(特にトイレ)が清潔

子どもが使用する場合、不衛生なトイレは嫌がる場合があります。

設備の新旧よりも、清潔かどうかを口コミ等でチェックして、キャンプ場を選ぶようにしましょう。

5. 近隣に子どもが喜ぶアクティビティがある

私が最も重要視しているポイントです。

キャンプは楽しい、また来たいと子どもに思ってもらえるよう、子どもが食いつきそうなアクティビティが近隣(敷地内)にあるキャンプ場を選ぶようにしましょう。

【山梨県】尾白の森キャンプ場


出典:尾白の森キャンプ場 ホームページ

山梨県の白州にある自然公園(べるが)内のキャンプ場です。

公園内には子どもが安全に遊べる渓流が流れ、ニジマスのつかみ取り、手作りピザ体験、他にも自然体験イベントが盛りだくさん。

1日では遊びきれません。


また、公園内に、日帰り温泉施設、バーベキュー場、常設のテントサイトなどもあり子どもが小さい、または、キャンプに慣れてないファミリーでも安心です。

渋滞がない時間帯であれば、都心から車で2時間程度とアクセスも抜群。

難点は、予約が取りにくいこと。

連休などに利用したい場合は、予約開始日をチェックして予約するようにしましょう。

尾白の森キャンプ場

山梨県北杜市白州町白須8093-9 MAP

お問い合わせ:
080-4074-2962 ※電話受付時間:9:00-17:00(水曜定休日を除く)、受付は宿泊日2ヶ月前の1日午前0時より可能

公式サイト:
https://www.verga.jp/camp/

キャンセル:
10日前~2日前のキャンセル……30%、前日のキャンセル……50%、当日、連絡無しのキャンセル……100%

チェックイン/チェックアウト:
チェックイン13:00、チェックアウト11:00

炊事場:
全3か所 2か所給湯器あり

トイレ:
全2か所 1か所ウォッシュレット式あり

コインシャワー(夏期のみ):
4室 3分100円の温水シャワー

売店:
営業時間9:00~17:00(スタッフ駐在時は20:00まで)

入浴施設:
甲斐駒ケ岳温泉「尾白の湯」徒歩3~5分(夏期のみ「森の宿泊館・貸切露天風呂(時間予約制)」利用可能)

 

【静岡県】やまぼうしキャンプ場


出典:やまぼうしキャンプ場 ホームページ

都心から車で約2時間。御殿場ICからすぐと好立地で、芝生のフリーサイトが魅力のキャンプ場です。

芝生の上なら小さい子どもを安全に遊ばせることができますよね。

すぐそばには、富士山樹空の森公園がありやんちゃ盛りの子どもたちもきっと楽しめるはずです。

子どもがいると設営や撤収は素早くというわけにはいかないので、チェックインは8:00から、チェックアウトは15:00までと、滞在時間が長くとれることも魅力の1つです。

子どもが小さいうちは、突然の体調不良でキャンセルせざるを得ないこともあるので、キャンセル料は無料はとても助かります。

温水シャワーや、ユニット風呂などが施設内にありますが、近くにある日帰り温泉(御胎内温泉)に行くことも可能です。

やまぼうしキャンプ場

静岡県御殿場市板妻630 MAP

お問い合わせ:
090-8322-2923 ※9時~17時、(火曜・水曜定休日をのぞく)、受付は宿泊日2ヶ月前の1日午前0時よりメール(gotenba_630@outlook.jp)にて可能(電話での予約は不可)

公式サイト:
http://g-news.jp/yamaboushi/

キャンセル:
無料(2日前の17時までに連絡)

チェックイン/チェックアウト:
チェックイン8:00、チェックアウト15:00

炊事場:
2か所 水道蛇口20本

トイレ:
水洗式(男女別)

コインシャワー(夏期のみ):
温水/男女別なし、施設数2、無料

売店:
営業時間8:00~17:00

入浴施設:
近隣に「御殿場御胎内温泉」あり(約2Km/車で5分)

 

【茨城県】大洗キャンプ場


出典:大洗キャンプ場 ホームページ

都心から車で約1時間半。大洗海水浴場のすぐそばにある、松林に囲まれたキャンプ場です。

近隣には、海水浴場のほかにも、水族館、コンビニ、ホームセンター、日帰り温泉などがあります。

松林に囲まれているため、夏でも比較的涼しく過ごせるので、海水浴の拠点として利用できるのも魅力の1つです。

市場も近いので、海産物を買って、炭火でバーベキューを楽しむことができます。

近年のキャンプブームで人気のキャンプ場はなかなか予約が取れませんが、このキャンプ場は予約不要。

急遽キャンプに行きたくなった時にも便利です。

ただし、海水浴の時期には渋滞が予想されますので、早朝出発するなどの工夫が必要です。

大洗キャンプ場

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231-4 MAP

お問い合わせ:
029-267-2276 ※9:00~17:00(水曜定休をのぞく)。フリーテントサイトは予約なし。(当日9時に受付開始)

公式サイト:
http://www.oarai-camp-jo.com/

キャンセル:
無料(必ず1週間前までに連絡)

チェックイン/チェックアウト:
チェックイン9:00、チェックアウト10:00

炊事場:
バーベキューコーナー脇に2ヶ所、テントサイトに1ヶ所

トイレ:
水洗トイレ、ウォシュレット付き(温水洗浄便座)

コインシャワー(夏期のみ):
施設数12、1分30秒100円

売店:
管理棟にて、薪、炭は購入可能

入浴施設:
近隣に「大洗天然温泉潮騒の湯」あり(約3Km/車で10分)

トミノ トシコ

登山、トレイルランニング、スノーボードが趣味で、週末はどこかの山を駆け巡り、気がつけば10年経過。

子供ができたのをきっかけに、親子で楽しめるキャンプを日々研究中。目指すキャンプスタイルは「ミニマムな道具で軽量コンパクトに、でも快適に」。

トミノ トシコの記事一覧