車で乗り付けてその場でキャンプ!【関東・甲信越エリアのオートキャンプ場5選】

公開日:2016 / 08 / 23
最終更新日:2017 / 09 / 09

車で行くことの多いキャンプ。かさばる荷物もたくさんあるので、キャンプサイトまでの持ち運びも大変かと思います。今回は、キャンプサイトに直接車を乗り付けられる「オートキャンプ場」を関東・甲信越地方から5つ紹介します。

オートサイトってなに?

2.maeda_camp_touhoku
オートサイトとは、車をテントの隣に停められるサイトのこと。たくさんの道具を持ってアウトドアを楽しみに行く方や、家族連れで何かと荷物が多くなってしまう方におすすめです。必要な荷物だけを車から降ろせばよいので、持ち運びの手間が大きく解消されます。

群馬県吾妻郡 北軽井沢 スウィートグラス

sweetgrass
浅間高原に広がる3万坪の敷地に森と小川と草原を抱いたオートキャンプ場です。浅間高原という広々とした土地を活かした各種サイトからは大きな空を堪能することができ、120平方メートルの大きな草原をゆったり使えるサイトや、ノーリードでワンちゃんと遊ぶことのできるペット可のフリードッグサイト等があります。そして雄大な浅間山を一望できる浅間ビューサイトがあるのも魅力の一つです。ペットはサイトによって同伴可能な数が異なります。

北軽井沢 スウィートグラス HP

長野県伊那市 いなかの風キャンプ場

inakanokaze
棚田を利用した段々状に連なるユニークなオートサイトがあり、眼前に広がる中央アルプスとの相性抜群の景色を堪能できます。5月には田植え体験があり、10月には稲の収穫祭体験があります。月に一回以上、すべてのサイトがペット同伴可になる「ワンワンデー」があり、他のキャンパーに気兼ねすることなく家族の一員であるワンちゃんをキャンプに連れていくことができます。
※日程は公式サイトを確認してください。

いなかの風キャンプ場 HP
ワンワンデーについてはこちら

千葉県君津市 オートキャンプ フルーツ村

image1
フルーツ村では草地サイトと林間サイト、川沿い林間サイトがあります。夏は日差しが厳しくなることも予想されるので林間サイトがおすすめです。カヌーやカヤックの体験コース(有料)や、バームクーヘンや手焼き煎餅の手作り体験(有料)などもあり、ご家族と一緒にアウトドアや手作りお菓子を楽しむこともできます。

オートキャンプ フルーツ村 HP

栃木県那須郡 こっこランド那須F.C.G


那須ICや福島県白河ICから20分でアクセスできるキャンプ場です。那須高原に位置し、標高450mのため、地上よりも涼しく過ごせます。Brinkmann製の燻製器(スモーク缶)を無料でレンタルできるので、燻製を楽しみましょう。場内には露天風呂の他に、家族風呂が設置されており(40分貸し切り)、リラックスして家族団らんを楽しむ時間を確保できます。

こっこランド那須F.C.G HP

栃木県那須郡 メープル那須高原 キャンプグランド

me-purunasu
こちらでは、スモークベーコン作りやニジマスのつかみ取り大会(9/5、9/12、要予約)等が体験できます。無料で提供されている露天風呂は、満天の星空を臨める絶好のロケーション。ただしオフ料金日(金曜日から日曜日)は露天風呂・内風呂共にクローズになってしまいますので気をつけてください。場内にある(シロップハウス)では朝食にモーニングワッフルを楽しむことができます(要予約、前日18時まで)。

メープル那須高原 キャンプグランド HP