「ファームグランピング 京都天橋立」2019年6月オープン!豊富な食育プログラムに注目

公開日:2019 / 06 / 15
最終更新日:2019 / 09 / 11

2019年6月1日(土)、天橋立がある京都府京丹後市に、グランピング施設「ファームグランピング 京都天橋立」がオープンしました。

運営するのは、丹後の土地を生かしたグランピング施設やレジャー施設を運営するマリントピアリゾート。

食に関する体験コンテンツが充実しており、家族連れから女性グループまで幅広く楽しめます。

目玉の食育体験は景色も楽しいテラスで

「ファームグランピング 京都天橋立」では、農園での野菜収穫体験や、調理体験プログラムが提供されています。

中でも、パン作り、ピザ作り、更にはポテトチップス作りといった少し珍しいプログラムを、宿泊者はなんと無料で体験できるんです。

調理体験を実施するのは、宮津湾を臨む明るい雰囲気のテラス。

海と風を感じながら、丹後の食を堪能できます。

焚き火にあたりながらお酒を楽しめる”焚き火Bar”では、焼きトマトやジャガバターなど、キャンプならではのおつまみとともに夜の時間を満喫。

大人の心と舌も満足まちがいなしです。

キャンプが初めてでも大丈夫!充実のグランピング施設

宿泊は常設テントを利用するので、キャンプビギナーの方も安心して宿泊することができます。

テントの一部が窓のようにスケルトンになっているので、いつでも丹後の大自然を満喫できることも魅力のひとつ。

全部屋に個別のお風呂、トイレ、BBQコーナーが用意されているので、他の方とのタイミングを気にすることなく楽しむことができ、ファミリーでの利用も安心です。

ふだん食べているものを自分で収穫、自分で調理

「ふだん食べている魚は切り身の姿で海を泳いでいる」と思っている子どもが多いという話を聞いたことがあります。

いま目の前にある食事が、元はどんな姿をしていて、どうやって作られているのか。

自然の中で、たのしく体験しながら、たのしく学ぶ休日もすてきですよね。

詳細は、「ファームグランピング 京都天橋立」のホームページをご覧下さい。

「ファームグランピング 京都天橋立」施設概要

所在地:京都府宮津市難波野397-13
TEL:0772-45-1073
ホームページ:http://farm-glamping.com/

アクセス:
<車>
京都縦貫自動車道「与謝天橋立IC」より約20分
<電車>
JR東海道本線「新大阪駅」~「福知山駅」 約1時間40分
丹後鉄道「福知山駅」~「天橋立駅」 約40分
「天橋立駅」より送迎バス 約30分

しまだあや

アウトドア好きのイラストレーター。

システムエンジニアを経て、長野県・日本アウトワード・バウンド協会にて冒険教育インストラクター、岩手県・くずまき高原牧場の体験インストラクターを務める。

現在は、経験・知識・体力のバランスを取りながら、自分らしく楽しむアウトドアを実践中。

website : https://ayaori.life
blog : https://ameblo.jp/ayaori-life/
Facebook : @shimada.aya122
twitter : @shimatune
instagram : @shimatune

しまだあやの記事一覧