箱根の森の美術館でキャンプ!「FOREST MUSEUM 2019」開催

公開日:2019 / 06 / 09
最終更新日:2019 / 06 / 09

2019年9月7日(土)・8日(日)の2日間、神奈川県箱根町のポーラ美術館が、キャンプイベント「FOREST MUSEUM 2019」を開催します。

会場は、ポーラ美術館の敷地である富士箱根伊豆国立公園の森。

テント泊ができる他、ハンモックでお昼寝ができたり、夜の森での野外映画上映や、閉館後の美術館を貸し切っての企画展開催など、普段の美術館では味わえないイベントが目白押しです。

箱根ならでは、森ならではが楽しめる

箱根と聞くと、豊かな自然や温泉が思い浮かぶ方が多いはず。

このイベントはまさに、そんな箱根らしい森の中で開催されます。

まず、宿泊場所は木々の間に立てられたテント。

森の中にはこんな景色が広がります。

「箱根湯寮」で良質な温泉を楽しみ、有名な富士屋ホテルの焼きたてパンを朝食にいただけるなど、箱根の名所・名物を堪能する時間も用意されています。

夜の森のプログラムがすごい!

キャンプ大好きな私たちにとって、「自然の中でどうあそぶか」は大きなテーマ。

このイベントでは、普段のファミリーキャンプではなかなかできないプログラムが用意されています。

それが、参加型ワークショップ、TOCHKA「PiKAPiKA☆ポーラ美術館2019」。

このワークショップは、色とりどりのペンライトから生まれるイルミネーションを使って展開される、これまで体験したことがないような幻想的なもの。

さらにこのワークショップは映像化され、森の中で開催される映画上映会で、短編映画とともに上映されます。

夜の森に輝くイルミネーションや、自分が参加した映像をスクリーンで観るという体験は、子どもも大人も忘れられない思い出になること間違いなしです。

夏の終わりの思い出づくりに

「FOREST MUSEUM 2019」では、工作ワークショップや森のカフェなど、他にも魅力的なプログラムが用意されています。

詳細はぜひ、ポーラ美術館のホームページでチェックしてみてくださいね。

開催概要

日程:2019年9月7日(土)、8日(日) 1泊2日 ※小雨決行/荒天中止

会場:ポーラ美術館 森の遊歩道(神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285)

参加費:1人23,000円(税込)

※参加費に含まれるもの:朝・夕の計2食、 寝袋・シュラフマット以外のキャンプ用品使用料(テント、 マット、 ランタン、 イス等)、 7日、 8日の入館料(3,600円相当)、 箱根湯寮利用料(1,500円相当)、各イベント費、 国内旅行保険料。

※別料金になるもの:夕食時の飲料代

※寝袋・シュラフマットの別途レンタル可。

参加要件:1組2名以上でのお申し込み。 1テントあたり4名様まで可。
*未成年の場合は保護者同伴
*未就学児不可