• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

車で乗り付けてその場でキャンプ!【関西エリアのオートキャンプ場5選】

2016 / 08 / 29

車で行くことの多いキャンプ。かさばる荷物もたくさんあるので、キャンプサイトまでの持ち運びも大変かと思います。今回は、キャンプサイトに直接車を乗り付けられる「オートキャンプ場」を関西地方から5つ紹介します。

オートサイトってなに?

2.maeda_camp_kansai
オートサイトとは、車をテントの隣に停められるサイトのこと。たくさんの道具を持ってアウトドアを楽しみに行く方や、家族連れで何かと荷物が多くなってしまう方におすすめです。必要な荷物だけを車から降ろせばよいので、持ち運びの手間が大きく解消されます。

兵庫県養父市 若杉高原 おおやキャンプ場

3.maeda_camp_kansai
環境省が認定する「星が最も輝いて見える場所」1位に認定された兵庫県養父市八鹿町にあるキャンプ場。一回300円から夏スキーが楽しめるほか、スキーやスノーボードでジャンプしてプールやマットに飛び込む、「ウォーター&matjump」が楽しめるのも魅力です。日中はアクティビティを存分に楽しみ、夜は日本一の星空の下、星との忘れられない出会いを体験してみてはいかがでしょうか。

若杉高原 おおやキャンプ場 HP

滋賀県高島市 ニュー白浜オートキャンプ場

4.maeda_camp_kansai
言わずと知れた日本一大きな湖「琵琶湖」のほとりに位置するキャンプ場。松の木に囲まれたテントサイトからは、琵琶湖の水面が一望できます。目の前で琵琶湖の景観を眺めたい方はテントサイトA、松の木の間から覗く風情豊かな琵琶湖を楽しみたい方はテントサイトBがおすすめです。また、琵琶湖に面した砂浜でBBQを楽しめるのもこのキャンプ場の魅力です。

ニュー白浜オートキャンプ場 HP

大阪府豊能郡能勢町 自然の森 ファミリーオートキャンプ場

5.maeda_camp_kansai
大阪市内から約1時間と、アクセスに優れたキャンプ場。各サイトには焚き火用のかまどが設置してあります。また、無料で石窯が開放されているので、ピザはもちろん、アップルパイやグラタンなど、手作りのオーブン料理を楽しむことができます(要予約、1家族1品まで、土曜日のみ)。場内には自然の谷川があり、イワナやアマゴのつかみ取りが体験できます(5~9月限定)。
※石窯は、2016年9月3日までは一時的にクローズとなっていますのでご注意ください。

自然の森 ファミリーオートキャンプ場 HP

奈良県吉野郡天川村 オートキャンプ とちお

6.maeda_camp_kansai
美しい渓流「天の川」のすぐ横にあります。イカダや、「野猿」という手動のロープウェイが無料で開放されているほか、マスの釣り堀もあります(5匹釣り取り1500円)。炊事場では無料で多数の調理器具の貸し出しを行っているのもうれしいポイント。川には少し深い部分もあるので、子どもと行かれる場合はライフジャケットを持っていきましょう。

オートキャンプ とちお HP

和歌山県日高郡由良町 白崎海洋公園

7.maeda_camp_kansai
広川ICから25分で到着する白崎海洋公園は、東は緑に恵まれた山々、西は石灰岩を望める美しい海に囲まれたキャンプ場です。ダイビングを楽しめるプランが充実しており、はじめての方から、ライセンス取得を狙うベテランの方まで、幅広い層が楽しめます。また、8歳から参加可能なシュノーケリングもあるなど、多種多様なマリンアクティビティを堪能できるスポットとしても人気です。

白崎海洋公園 HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る