【レザーマン Black&Silverが帰ってきた】新カラーのカモとコヨーテも

公開日:2019 / 03 / 23
最終更新日:2019 / 06 / 14

プライヤー型マルチツールの雄レザーマン、2018限定カラーがBlack&Silver復活。同時に“逃したら後で後悔”かもしれないキャンパーに刺さる最新「カラーもの」をチェック。

2018限定だったBlack&Silverが帰ってきた


プライヤー型マルチツールの中でも精度が頭一つ抜けていてシャープなデザインが印象的なレザーマン。気配りを感じる機能と細部の作りこみ、その上フィールドでラフに使い込んでもびくともしないタフさから、世界中で各シーンで愛される道具。実際、存在を知りつつ「いつ買おうかな」と機を見ている方もおおいはず。だからこそ、“被り”を回避しづらいアイテムともいえます。


しかも、その抑えたキャラクターに対応するようにカラバリは基本二色ちょっと。フィールドで人との差別化はなかなか難しいところ。だからこそ限定カラーやカラーバリが登場したら手に入れておきたいアイテム。そして2018限定だった『Black&Silver』が復活。今回「限定」の文字は無いようですが、ツールの「カラーもの」はいつ終売となるか解りません。気になる方は今手に入る「カラーもの」とあわせて要チェック。

ウェーブ+ Black & Silver


世界累計最も売れているプライヤー型マルチツールでレザーマンのアイコン的アイテムウェーブ。バージョンアップして“ウェーブプラス”となり、ワイヤーカッターも装備した完成形マルチツール。


被り必死の人気アイテムだからこそブラック&シルバーは手に入れておきたいところ。
ステンレスハンドルに黒被膜処理パーツを組み合わせたブラック&シルバー。レザーマンらしいステンヘアラインの抑えた光沢とマットブラックのコーデは、シャープにもタフにも映える、華がありながら飽きの来ないカラーリング。

シグナル Black & Silver


こちらのシグナル、よりサバイバルやタフシーンを想定したハイスペックモデル。いざという時に本気で頼れるファイヤースターターの他、ホイッスルや取り外し可能なシャープナー、ハンマーも装備。遭難時や災害時、有ると無いとで明暗を分けるレベルの内容。


シグナルのBlack & Silverは尖ったモデルの特別なカラバリというなんというか攻め感ある魅力。デザイン的にも鋭利なルックスにしまったバイカラーがまるでデフォルトのようにマッチしています。率直に欲しい。

チャージ+ 完売前にゲットしたいニューカラー“カモ”


ハイエンドラインであるチャージALがさらに進化したチャージプラス。閉じた状態から片手で各ツールに素早くアクセス可能。また全ツールにロック機能があり、高いグリップ性から力をこめた作業の際にも抜群の安定感。


またビットドライバーを大小装備しているためドライバーとして幅広く使い回せる点も魅力。みんな大好きカモ柄、品薄になることは間違いなさそう。なくなれば終売もありうるカラーもの、こちらも手に入れておきたい一つ。

シグナル Coyote キャンパー大好き“コヨーテ”も


サバイバル方向へ尖ったモデル、シグナルのコヨーテバージョン。キャンパー大好きカラーとキャンパー大好きサバイバルツールの融合。まるでユーザーの好物が合体したような“この手”が好きな方垂涎のバージョン。


コヨーテでキャンプサイトをフルコーデしているキャンパーはもちろん、ミリタリーよりなスタイルのユーザーにもジャスト。フィールドでもガレージでもムードを盛り上げてくれそう。

カラーもの、あるうちゲットで、間違いなし


レザーマンに限らず、ツール系の「カラーもの」は時としてはさらっとなくなります。そして手に入れていると後で幸せになれます。とくにカラバリの少ないプライヤー型マルチツールで「カラーもの」に遭遇した場合、我々はそれを、ハントしておいたほうがいいのです。

アウトドアライター&クリエイター夏野 栄

山岳部出身のアウトドアライター。数多くの紙面やWEBなどの媒体で活躍。湘南の牛舎ガレージのアートディレクション廉プロデュース担当も務める。自転車ビルダーでもある。

twitter:@nhaeru
instagram:@haeru_natsuno

夏野 栄の記事一覧