【お花見できる関東おすすめキャンプ場5選】1年に1度の桜の時期を見逃すな!

公開日:2019 / 03 / 14
最終更新日:2019 / 09 / 11

桜が咲き始める頃になるとポカポカ陽気も増えて、「あ~キャンプしたいな」と思う方も多いのではないでしょうか。こんにちは。Campeenaの安井直子です。

お花見しながらキャンプしよう!と思って予約していても、まだ桜が咲いていなかった…なんてことがありますよね。去年の都内の桜の見頃は3月3~4週目。一昨年は4月の1週目でした。満開の時期にめぐり合い、お天気にも恵まれ、満開の桜の下でキャンプできるのは、実はとっても貴重なことかも!?

今回は、昨年の見頃時期情報とともに、関東のお花見にオススメのキャンプ場をご紹介します。

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場(千葉県)


出典:成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場

広大なキャンプ場の周辺にたくさんの桜が植えられており、サイトからは前も後ろも桜がたくさん見えます。お花見にはもってこいのキャンプ場です!桜の近くにテントを張るには早めのINをおすすめします。
隣接のゆめ牧場では、一定期間中の週末に夜桜のライトアップイベントなどもあります♪

2018年の見頃は3月下旬〜4月上旬(3月末が満開)でした。
公式サイトはこちら

イレブンオートキャンプパーク(千葉県)


出典:イレブンオートキャンプパーク

区画サイトに沿って続く桜並木と木々の緑が綺麗なキャンプ場です。きちんと整備されたファミリー向けキャンプ場で、イベントやアクティビティも充実。温水シャワーのみでお風呂はありませんが、周辺に幼児もOKな温泉もありますよ♪
キャンプ場の方いわく、開花は都内よりも1週間ほど遅めで、昨年は3月下旬が見頃だったそうです。

2018年の見頃は3月下旬〜4月上旬(3月末が満開)でした。
公式サイトはこちら

青野原オートキャンプ場(神奈川県)


出典:青野原オートキャンプ場

キャンプサイトは予約不要のフリーサイト制ですので、開花に合わせてキャンプに行くことが可能。例年は、3月に河津桜、4月にソメイヨシノが満開を迎えます。全500サイトあるそうですが、お花見向きなサイトと紅葉狩り向きなサイトがありますので、早めのチェックインがおすすめです。

2018年の見頃は3月下旬〜4月上旬でした。
公式サイトはこちら

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ(埼玉県)


出典:ケニーズ・ファミリー・ビレッジ

川沿いに咲く桜の木の下でキャンプするのも良いですが、花びらの舞う頃に、河原でデイキャンプするのもおすすめです。春の夜はまだまだ寒いので、小さいお子様連れの方は「楽しく遊んで、食べて、温泉入って帰宅」ぐらいから始めてみるのはいかがでしょうか。

2018年の見頃は3月下旬〜4月上旬(3月末が満開)でした。
公式サイトはこちら

グリーンパークふきわれ(群馬県)


出典:campeena
川沿いに桜並木が続くこちらのキャンプ場は、都内よりも開花時期が1ヶ月近く遅くなります。今年はお花見しそびれた!という時にも、まだまだ満開の桜が見られるチャンスがありますよ。おすすめは管理棟前の桜並木。ピザ作り体験を予約すると、桜並木を眺めながら楽しめます♪

2018年の見頃は4月下旬(昨年は少し早く満開し写真は4/15に撮影)でした。
公式サイトはこちら

まとめ

「キャンプ場一面の桜」とまではいかなくても、「サイトによってはお花見を楽しめる」というようなキャンプ場も沢山あります。我が家が気軽に利用する「森のまきばオートキャンプ場」は電源サイト近くに八重桜があり、4月までお花見気分が楽しめるキャンプ場です。


出典:campeena

桜ではありませんが、菜の花が綺麗な「かずさオートキャンプ場」や、桃畑でお花見キャンプできる「ピーチファームキャンプ」のイベントなどもオススメ♪お花見キャンプで、春をめいいっぱい楽しんでみてはいかがでしょうか。

Campeena 安井 直子

整理収納アドバイザーとして働くかたわら、母と子のためのアウトドアイベントCampeenaを主宰し、乳幼児連れのファミリーキャンプデビューをサポートする活動をしている。自身も3児の母。日本オートキャンプ協会公認インストラクター。

Campeenaブログ:http://campeena.com

「別冊ランドネvol.3親子でアウトドア」(枻出版社)に掲載
「母と子のためのハイキング&キャンプ」(地球丸)キャンプ同行、掲載
「LDK2017年6月号」アウトドア(公園デビュー用品)監修

Campeena 安井 直子の記事一覧