• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

実用性を重視したギア選びで快適キャンプ

2019 / 02 / 16

撮影地:青川峡キャンピングパーク

パーソナルデータ
お名前:おにぎり煎餅さん
キャンプ歴:10年以上
年間のキャンプ数:4~9回
キャンプ参加人数:大人2人、子供2人
1回のキャンプ予算:20,000円

 

Q:今あるキャンプ用品でお気に入りのモノを教えてください。
ユニフレームの焚き火テーブル
理由:実用的

Q:キャンプスタイルでこだわりや大切にしていることを教えてください。
張り物(テントなど)をこだわる。

Q:冬キャンプの寒さ対策を教えてください。
ストーブ、車中泊

Q:キャンプでの一番の楽しみは何ですか?
子供の成長が見られる

Q:好きなアウトドアブランドを教えてください。
スノーピーク、ユニフレーム
理由:どちらも実用性

Q:好きなキャンプ場を教えてください。
キャンプinn海山(三重県)
理由:川が美しい

おにぎり煎餅さん、ご協力ありがとうございました。これからも素敵なキャンプライフを!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る