初心者のBBQをLOGOSがプロデュース!調理器具から料理の知恵まで教えます

公開日:2016 / 08 / 09
最終更新日:2016 / 11 / 22

キャンプの定番料理・BBQ。はじめてのキャンプの食事に、BBQを選択する方も多いのではないでしょうか。今回は、初心者のBBQにおすすめのアイテムや、覚えておくと便利な知恵を、LOGOS東京店の店長であり、LANTERNのキャンプマスターを務める高橋岳さんに聞きました。

はじめてのBBQ。そもそも何が必要?

BBQ初心者の方は、どんな道具をそろえるべきかわからない、という疑問から出発する場合も多いのではないでしょうか。
BBQに必要な道具は、大きく分けて3つあります。

・グリル
・木炭
・食器類

グリルに食材を並べて、木炭で火を起こし、食べごろになるまで焼いたら、食器に取り分けて食べる。それだけで楽しめる。BBQに必要な道具はシンプルです。

グリル

LOGOSでは、初心者の方に2つのグリルをおすすめしています。

Smart80 ステンチューブラル

smart80sten
最大の特徴は、火床が引き出しになっていること。
従来のグリルでは、火床は金網の下に固定されているため、木炭の設置や火起こしに苦戦しがちでした。
こちらのグリルなら、引き出しを開けた状態で炭を設置し、火を起こせます。初心者の方でも手間取りません。

引き出しは取り外せるため、掃除もお手軽。火床に溜まった厄介な炭も、簡単にきれいにできます。
火床の汚れを防ぐカバーも別売りで取り扱っています。お試し用に付属しているので、使ってみてくださいね。
3~4人用のMサイズ、5~6人用のLサイズを展開しています。

製品の詳細はこちら

焚火ピラミッドグリルEVO

pira
初心者へのおすすめポイントは3つあります。
1つ目は、収納に優れていること。パーツを5つに分解し、折りたためるように作られています。幅41.5×奥行26.5×高さ8cmのブリーフケースほどのキャリーバッグが付属しており、そちらにすべて収まるほどコンパクトです。

2つ目のポイントは、ダッチオーブンの使用にも対応していること。金網を外し、別売りのクワトロポッドから鍋を吊り下げられます。長年愛用できるアイテムです。
kuwa
3つ目のポイントは、焚き火台としても使えること。リラックスした食後のひとときを、揺らめく炎を囲みながら過ごしてみてはいかがでしょうか。
サイズはM、L、XLの3サイズを用意しており、焚き火台としてはXLサイズが人気です。
hureimu
製品の詳細はこちら

木炭

エコココロゴス

eco
抜群の燃焼性を誇る木炭。火をおこすのに慣れていない方でもマッチ1本ですんなり着火できます。
2サイズを展開しており、ミニサイズは直径7.5cmでステーキを4枚、スタンダードサイズは直径13cmでステーキを14枚焼き上げる火力を発揮します。
廃棄されたヤシ殻を再利用し、森林を伐採せずに作っているため、環境保護の観点からも使ってほしい木炭です。

製品の詳細はこちら

食器類

BBQが焼き上がったら、肉や野菜を取り分けて食べましょう。必要になるのは、取り分け用のトングやお皿だけです。

シリコンロングトング

tong
長さ44.5cmのトングは、持ち手と火との間に距離を保てるため、安全性に優れています。
シリコン素材は熱にも強く、溶けたり変形する心配もありません。

製品の詳細はこちら

ナバホ パーティー箸付き食器セット4人用

nabahosyokki
ナバホ柄がかわいい食器セットは、ファミリーにおすすめの4人用。
せっかくの食事、見た目から気持ちを高めていきましょう!

製品の詳細はこちら

その他、持っていくと便利なアイテム

BBQお掃除楽ちんシート

rakuchin
火床に敷けるアルミホイルはとても便利です。
しつこい油汚れや、金網の下に焼け落ちた料理の残骸からグリルを守ってくれます。アルミホイルに溜まった残骸は、丸めて捨てればお掃除完了。
こちらの製品は、一般的なアルミホイルより3倍ほどの厚みを持っているため、熱に負けて穴が空くこともありません。ワンカットで火床を保護できる1.5倍のワイドサイズも展開しております。

製品の詳細はこちら

LOGOS ポータブル火消し壺

P7151065
使い終わった木炭の消火に。火が苦手な方や、簡単に消火を済ませたい方には、火消し壷がおすすめです。
内側が真空状態になっているため、火がついたままの木炭を入れて蓋をするだけで消火できます。
消した木炭は火付きが良いため、再利用が可能なのもうれしいポイント。地球にもお財布にも優しいアイテムです(笑)。

製品の詳細はこちら

LOGOS SHOP東京店 店長 高橋岳

学生時代に、仲間とキャンプを始め、アウトドアの魅力に惹かれる。LOGOS入社のきっかけは、「玄関を一歩でも出れば、そこはアウトドア!」というコンセプトに共感したこと。現在はキャンプ初心者の方から、ベテランユーザーまでが幅広く来店するLOGOS SHOP東京店の店長に就任。

株式会社ロゴスコーポレーション
<店舗情報>
LOGOS SHOP 東京店
東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 3F map
TEL:03-5859-0673
営業時間:午前10時~午後9時

LOGOS SHOP の記事一覧