• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

親から子へと継承される道具とキャンプの楽しみ方

2018 / 06 / 03

撮影地:かずさオートキャンプ場

パーソナルデータ
お名前:ライムミントさん
キャンプ歴:10年以上
年間のキャンプ数:2~3回
キャンプ参加人数:大人2人、子供2人
1回のキャンプ予算:30,000円

 

Q:今あるキャンプ用品でお気に入りのモノとその理由を教えてください。
父から譲り受けたガソリンランタン
理由:古いものなのにちゃんと使えて、とても明るいので。

ハンモック
理由:座り心地がよく、気に入って、家でも使っている愛用品です。

Q:キャンプを始めたきっかけを教えてください。
登山が趣味だった父に小さなテントをもらったことがきっかけです。「せっかくだからやってみよう!」ということになり、10年以上かけて少しずつ道具を買い足したり買い替えたりして揃えてきました。

Q:キャンプの良いところって、どんなところですか?
子ども達も大きくなり、特にこれといった遊びもしませんが、それぞれが自分の時間をゆっくりと楽しめるところです。高校生になり、普段は手伝いなんかしてくれませんが、キャンプに来ると設営は自分から手伝ってくれます。

Q:キャンプでの一番の楽しみは何ですか?
私たち(両親)は、ゆっくりコーヒーを飲む時間。息子はハンモックでゲーム。娘は…昼寝ですかね(笑)

ライムミントさん、ご協力ありがとうございました。これからも素敵なキャンプライフを!

photo by tomokko107

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る