• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

子供喜ぶ!大人くつろぐ!自立式ハンモックでキャンプを癒し系リゾートに

2018 / 04 / 04

青空の下、ハンモックに揺られながら過ごす特別な昼下がり。
のんびりくつろぎながら読書やうたたねをして過ごす最高の週末。

なにも海外リゾートでの体験ではありません。キャンプで簡単に体験することができます。

その秘密は、折り畳みできる自立式ハンモック。

子供が楽しむ姿をよく見かけますが、実は大人にこそ使ってほしいアイテムです!

一度使うと起き上がりたくないほど気持ちのいい、折り畳み式できる自立式ハンモックをご紹介します。

ロゴス

3WAY スタンドハンモック


ハンモック以外にも、チェアやハンガーラックの3WAYで使用できる一台。快適な揺れを生み出すベアリング式フックを搭載したモデルです。

本体サイズ:ハンモック組立時(約)250×86×80.5cm(座高23cm)
収納サイズ:(約)120×19×19cm
重量:(約)10.7kg
耐荷重:(約)100kg

キャプテンスタッグ

スチールポールハンモック用スタンドⅢ(ブラック)


ハンモックの安定感を決める、スタンドです。コンパクトに収納可能な構造で、専用の収納ケースも付いています。
※フレームのみ。ネットは別売り。

本体サイズ:幅2,950×奥行680×高さ1,100mm
重量:9.5kg
耐荷重:80kg

パーム コットンハンモック(ホワイト)


スタンドと合わせて使用する、ハンモック用のパーム。シンプルなデザインに、肌触りの良い生地を使用した一枚です。

本体サイズ:全長2720×奥行970mm (本体のみ:幅2000×奥行970mm)
収納サイズ:300×160×160mm
重量:950g
耐荷重:80kg

ホリディ モスキートハンモック(グリーン)


コンパクトで軽量感が特徴のハンモックです。蚊帳が標準装備されており、虫の多い季節に大活躍するアイテムです。

本体サイズ:2600×1360mm
収納サイズ:163×100×225mm
重量:500g
耐荷重:80kg

キャプテンスタッグ スチールポールハンモック用シェード(ホワイト)


組立式の日除けェード。折り畳めるので収納時はコンパクト。専用のキャリーバック付。

本体サイズ:幅2,250×奥行1,250mm(シェード本体のみ)
収納サイズ:幅700×奥行150mm
重量:1.5kg

ニュートラルアウトドア

STハンモック

ポリエステルのオックスフォード生地を使用し、寝心地を重視したハンモックです。安定性の高い構造で、持ち運びにも便利なキャリーバック付です。

本体サイズ:W130×H20×D24cm
収納サイズ:130×20mm
重量:10kg
耐荷重:120kg(静荷重)

TOYMOCK

California


自立式のポータブルタイプのハンモックです。メッシュ生地で通気性が良く、白いフレームが夏場の日差しでポールが熱くなるのを防ぎます。

本体サイズ:2600×800×750 mm
耐荷重:100kg

シフラス

自立式ポータブルハンモック ダブルサイズ


耐荷重200kgの2人で使用することができるビックサイズのハンモック。安定感のある構造で、簡単に組み立てられる安心設計になっています。

本体サイズ:2930 × 1180 × 1100mm
収納サイズ:1275×160×160mm
重量:12.8kg
耐荷重:200kg

3WAY自立式ポータブルハンモック


木目調がおしゃれな、独自のストロングフック機能を採用した、安全性を高めたハンモック。組み立ても簡単で、屋内・屋外どちらでも使用できる一台になっています。ハンモック以外にも、物干しやスタンドなど3WAYで利用可能です。

本体サイズ:2450 × 780 × 850 mm
収納サイズ:1150×170×125mm
重量:8.5kg
耐荷重:100kg

ルーフ付ハンモックシアター


シンプルなハンモックとしての利用はもちろん、プライベート空間に仕上げるカーテンシートを標準装備した一台です。屋根部分のポケットにタブレットを入れれば、手ぶらで寝ながら映像を見ることもできます。

本体サイズ:2350 × 1000 × 1540 mm
重量:1,78kg

まとめ

ハンモックは子供だけが喜ぶものではありません。

むしろ現代社会に疲れた大人にこそ使ってほしい、究極の癒し系アイテムこそ自立式ハンモック。キャンプ場はもちろん、スペースさえあればご自宅や庭でも手軽に癒されることができます。

私のオススメはハンモックに揺られながら焚き火。

みなさんもお気に入りのハンモックスタイルを見つけてください!

LANTERN(ランタン) - 編集長補佐 田川 浩徳

日常がキャンプのような山と川に囲まれた自然環境で生まれ育ったので都会と人混みが苦手。キャンプの楽しさを伝えるべく日々奔走中。
日本オートキャンプ協会公認オートキャンプインストラクター。コールマンジャパンメンテナンスライセンス。

LANTERN(ランタン)編集長補佐の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る