• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

親子キャンプで役に立つ簡単アレンジレシピ!小腹が空いた時の神アイテムはこれだ!

2018 / 02 / 16

キャンプインストラクターの資格を持ち、整理収納アドバイザーとして働くかたわら、母と子のためのアウトドアイベントCampeena(キャンピーナ)を主宰し、乳幼児連れのファミリーキャンプデビューをサポートする活動をしている安井直子さん。


ご自身も3児の母として日々忙しく育児と向き合う日々を送りながら、年に数回のデイキャンプイベントを主催したり、大手スポーツ用品店でワークショップを開催したり、アウトドアイベントやアウトドアフェスでもブース出展するなど、キャンプの楽しさを伝える活動を数多くされています。

そんな安井さんが、LANTERNへ記事提供していただけることになりました。今までは男性目線の記事が多かったLANTERNですが、女性目線、ママキャンパー目線で女性やビギナーにやさしい情報をどんどんお届けしていきます。楽しみにしてください!

今回は、キャンプでよくある子供たちの急なお腹すいた問題を、あるものを使って解決してくれます!

こんにちはCampeenaの安井です!

キャンプに来るとなぜだか急に食欲が出て、いつも「お腹すいた!」って言っている…そんなお子さんも多いのでは?

なにをかくそう、我が家の子ども達がそんな感じです。

キャンプ場では、すぐに食材が手に入るわけではありません。ご飯は多め多めに用意して食べさせ、おやつも日数+αで用意しているのですが、いつものおやつでは直ぐにお腹が空いてしまいます。

おやつばっかりというのも、栄養面からあまりよくありませんし、なるべく腹持ちの良い補食となる「おやつ」を用意することがポイントです。

焼き芋に、お焼きおにぎり…色々なおやつがありますが、アレンジ力では「ホットケーキミックス」がNo.1!

予定はなくても、念のため持っておくと安心な1品ですよ!

それでは、ホットケーキミックスを使った簡単でおいしくて子供が喜ぶアレンジレシピをご紹介します。

【アレンジ1】定番ホットケーキ


実は卵と牛乳がなくても、ホットケーキミックスならホットケーキらしくなってくれるって知っていましたか?水でかき混ぜそのままホットサンドクッカーで焼くだけの簡単レシピです。

味付けのアレンジは、コーヒー用のミルクを牛乳がわりに入れたり、チョコレートやコーヒーを入れてしまうのも美味です。

砂糖をふったホットサンドクッカーに記事を流し込み、上からも砂糖をふって両面焼けば、素朴な甘さが際立って美味しいですよ♪

【アレンジ2】残り野菜を入れて紙コップで簡単蒸しパンで無駄なし


定番のレーズンやチョコレート、かぼちゃ、さつまいもだけでなく、炒めた玉ねぎとウインナーなど、キャンプ飯の残り物を入れるのも案外美味しいですよ。

紙コップに生地を6分目ぐらいまで入れて、少量のお湯を沸かした鍋の中に入れれば、蒸し器がなくても蒸しパンが作れます。

食べる時には、カップに少し切れ目を入れれば食べやすくなります。

【アレンジ3】出来立てが一番!アメリカンドッグ


残り物のウインナーがある時にオススメなのが、このアメリカンドッグ。
ホットケーキミックスをジップロックなどの袋に入れ、水を少しづつ加えながらこねて、1つにまとまって袋につかなくなるぐらいがちょどいい目安。

割り箸に刺したウインナーに、生地を適量巻き付けて、多めの油で揚げ焼にすれば、カリッと熱々なアメリカンドッグの出来上がり♪

ケチャップがあると、見た目も味も完璧です!

まとめ

ホットケーキミックスのおやつは、どれも親子で一緒に作れるものばかり。時間に余裕がある時には、あえて一緒に作ることで、それもまた楽しいキャンプの思い出になりますよ。

photo by tomokko107

Campeena 安井 直子

整理収納アドバイザーとして働くかたわら、母と子のためのアウトドアイベントCampeenaを主宰し、乳幼児連れのファミリーキャンプデビューをサポートする活動をしている。自身も3児の母。日本オートキャンプ協会公認インストラクター。

Campeenaブログ:http://campeena.com

「別冊ランドネvol.3親子でアウトドア」(枻出版社)に掲載
「母と子のためのハイキング&キャンプ」(地球丸)キャンプ同行、掲載
「LDK2017年6月号」アウトドア(公園デビュー用品)監修

Campeena 安井 直子の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る