• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人気急上昇のハイドロスピード(リバーブギ)へ! 川版ボディボードで激流を下る大スリル

2016 / 08 / 08

ハイドロスピードは、テレビや雑誌で紹介されるなど、いま人気急上昇中のアクティビティ。「リバーブギ」「リバーボード」と同じような、激流下りのリバースポーツです。半日のツアーで楽しむことができ、そのくせスリルはラフティング以上!? 夏休みキャンプと一緒に、ぜひど迫力の想い出を!!(取材協力:カッパCLUB )

ハイドロスピード(リバーブギ、リバーボード)とは? ラフティングとはひと味違う激流下り

ハイドロスピードは、ボディボードのような体制で、激流を下るスポーツです。前向きでボードにつかまり、猛スピードでを滑っていきます。

rP5185123

提供:カッパCLUB

目線は水面すれすれ、激流には落差も、岩などの障害物もあり、すごいスリルです!!

rIMG_1808

こんなふうに、ビート板に浮き袋がついたようなボードを使います。

rDSC03423

提供:カッパCLUB

ボディボードと同様に、脚にはフィンを付けて、推進力を増したり、ボードの方向をコントロールします。

日本で最初にハイドロスピードのツアーを開催したというカッパCLUBによれば、アクティビティの発祥はフランス。ここ数年で、日本でも人気急上昇となり、サービスを提供する会社が続々登場しています。カッパCLUBの代表・小橋千里さんは、こんなふうにおもしろみを教えてくださいました。

ラフティングはみんなで力を合わせる遊びですが、ハイドロスピードは自分でフィンキックをして川を下り、進む方向などもコントロールするので、テクニックが必要となります。
一歩進んだアウトドアを体験したい方、リバースポーツのリピーターの方には、その点が人気なのだと思います。

未経験者でも泳げなくても問題なし!

カッパCLUBでは、流れの穏やかな場所でガイドの丁寧な講習を受けてから、ひとりで激流を下ります。

  • 左右への曲がり方
  • ひっくり返った時のボードの戻し方
  • 岩が多い個所での打ち身を避ける下り方

などを、およそ20分程度で練習します。

rDSC_4685

提供:カッパCLUB

よほど水が嫌いな方ではなければ、女性や体力に自信のない方でも、問題なくハイドロスピードの基本を習得し、川を下れるそう。

rDSC_4269

提供:カッパCLUB

他のツアー会社でも、1日でハイドロスピードのど迫力を体験できるようにつくられています。

服装や靴、必要な持ち物は? 水着&タオルがあればOK!

ハイドロスピードで川に入るときは、ウェットスーツを着ます。打ち身などのダメージを受けにくいよう、他のアクティビティで使うより、厚手のスーツを着るそうです(カッパCLUB)。靴はマリンブーツとフィン。川に入るときは、ライフジャケットとヘルメットを着用します。水温が低いとき、爪の長い女性にはグローブがあると快適です。

rDSC_4253

提供:カッパCLUB

カッパCLUBでは、これらをすべてを無料で貸し出してくれます。ツアーに参加する前提なら、他の会社でもレンタルは用意されているはずです。

私たちは、ウェットスーツの中に着る水着と、濡れた体を拭くタオルさえ持っていけばOK。服装は、半袖短パンなど陸で活動するかっこうで構いません。

ハイドロスピードをエンジョイできる季節と天気

ハイドロスピード、ラフティングなどのリバースポーツは、水温が極度に下がる冬場をのぞいて長い期間楽しめます。水上で営業するカッパCLUBであれば、4月下旬から10月末まで。

ただ、季節によって流れの激しさが違うので、ハイドロスピードの趣も変わってくるようです。

春は水量が多くかなり激しいため、リピーターの方におススメです。水温が低いため通常よりもウェットスーツを重ね着して対策いたします。ハードすぎるということで途中でリタイアされる方もいらっしゃいますが、かなりアグレッシブに楽しめます。
夏は水量が落ち着くので、初めて参加される方や泳ぎの苦手な方などにも気軽に参加いただけます。春に比べて距離は短くなりますが、穏やかな個所でプカプカと流されたり、景色やガイドの話を楽しみながら川を下ったりもできます。(カッパCLUB小橋さん)

全国のハイドロスピード

ラフティングなどが行われている、流れの速い渓流がハイドロスピードにも向いています。全国のハイドロスピードスポットとツアー会社をご紹介。

水上エリア(群馬県)

水上はリバースポーツのメッカ。利根川上流の渓谷では、古くからラフティングが行われてきました。一部のツアー会社では、ハイドロスピードが行われています。

●ツアー情報

カッパCLUB
℡:0278-72-1372
住所:群馬県利根郡みなかみ町寺間18

奥多摩エリア(東京都)

安定して水量の多い奥多摩。東京の都心から車で60分程度と、アクセスも良好です。

●ツアー情報

フォレスト&ウォーター奥多摩
℡:0428-74-9470
住所:東京都青梅市和田町2-597

長瀞エリア(埼玉県)

水上同様の関東のラフティングのメッカ。「リバーブギ」のネーミングで、ハイドロスピードに似たアクティビティが行われています。

●ツアー情報

アウトドアセンター長瀞
℡:0120-66-4162

奥伊勢(三重県)

紀伊山地の宮川上流で「リバーボード」(ハイドロスピード、リバーブギ)の名前でツアーが開催されています。

●ツアー情報

パワーゾーン
℡:052-788-7575
住所(集合場所):三重県多気郡大台町薗993 奥伊勢フォレストピア

瀬田川(滋賀県)

琵琶湖から流れ出る瀬田川の急流でも「リバーブギ」としてツアーが開催されています。

●ツアー情報

瀬田川リバーブギ
住所(集合場所):滋賀県大津市大石淀3-16-18 リバーヒル大石

吉野川(徳島県)

カッパCLUBの小橋さんが「激しさという点では利根川に匹敵する」と語る吉野川のハイドロスピード。

●ツアー情報

サファリ
℡:0883-76-0745
住所:徳島県三好市池田町イタノ3306-6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る