焚き火の似合うワイルドスタイルをお手軽に!「パップフーテント」がDODから登場!

公開日:2017 / 12 / 26
最終更新日:2017 / 12 / 28

ドッペルギャンガーアウトドアから新登場したパップフーテントは、軍モノのパップテントを日本の気候などを考慮し、アレンジを加え機能性を向上させたパップ風のテント。ソロキャンプやツーリングキャンプの新たなスタイルとして注目を集めそうです。

パップテントとは


パップテントとは欧米の軍隊で使用されていた野営用のテント。2人分のテントを組み合わせて1つのシェルターとして使用するのが特長です。 インナーテントはもちろん、蚊帳の役割を果たすメッシュの窓やドアもありません。 しかしながら、その野性味あふれるルックスとムダをそぎ落とした機能美が魅力となって、野営派キャンパーやミリタリー愛好家の間で根強い人気を得ています。

ドッペルギャンガーのパップフーテント


現代風に大胆にアレンジされた「パップフー(風)テント」は見た目はパップテントと比べほぼそのままですが、広いタープスペースと大人2人まで就寝可能な寝室を備えることで、パップテントと比べて大幅に居住性を高めています。

それでは、パップフーテントの特長を見て行きましょう。

1 / 2