• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【愛知県岡崎市】清流の中州でグランピング&バーベキューが楽しめる「ウッドデザインパーク」

2017 / 11 / 16

愛知県岡崎市の中心部から車で20分、名古屋市内からも車でおよそ1時間半と好立地。

気軽にグランピングやバーベキュー、外遊びなどアウトドアを満喫できる「ウッドデザインパーク」の魅力を紹介します。

リフォーム会社が始めたアウトドアのテーマパーク


この施設、なんとリフォーム会社が作ったもの。日本で切られなくなり、使われなくなってしまった国産の杉、桧の良さを多くの方に知ってもらうために始めたのがきっかけだそうです。

施設内には、地元三河産の杉や桧がたくさん使われ、グランピングやバーベキューを通じて自然やアウトドアの楽しさを気軽に体験することができます。

ウッドデザインパークは全てスタッフの手作り


宿泊用のグランピングテントは3棟。柱は全てブランド杉の三河杉を使用し、設計から生地選定、施工まで全てウッドデザインパークのSTAFFが行っています。


コットンの大きな幕に囲まれたテントの中は、かわいいラグやアンティーク調の小物で飾られています。


完全に撤去できるテントの中には猫足のバスタブ。


ウォシュレット付きのトイレ、化粧台を設置。


夜はキャンプファイアー。焚き火を見ながらの会話とお酒は、盛り上がること間違いなし。

お湯、電気の使用もでき、四季を通して自然を快適に満喫することできます。

楽しみ方は自分次第


お洒落な内装のバス、トイレ付きテントで、我慢せず目一杯キャンプを楽しむことができます。

ウッドデザインパークのウリは、何と言っても過ごし易い施設と「自分でできる!」オリジナリティをプラスできるところ。

普段できない豪快な料理や子供と一緒に火起こしなど、スモーカーや、ダッチオーブンのレンタル、チップやスパイスの販売も行っているので、普通のグランピングによくある決められた内容だけではなく、楽しみの幅を広げることもできます。

1 2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る