• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

エアテントって何?ありか?なしか?テントファクトリーのAIR CABIN 4(エアキャビン4)を設営してみた!

公開日:2017 / 10 / 29
最終更新日:2019 / 06 / 14

エアー式のテント、エアテントをご存知ですか?
従来のテントのような、テントを支える骨組みに金属やグラスファイバー等のポールは使用せず、空気の力だけでフレームを形成するテントのことです。

今回、LANTERN編集部はテントファクトリーから2018年モデルとして、ナチュラムで先行発売されている「AIR CABIN 4(エアキャビン4)」を設営してみました。果たしてエアー式のテントはありかなしか。最後までご覧ください。

AIR CABIN 4(エアキャビン4) 製品詳細

本体サイズ:幅260×奥行455×高190cm
インナーサイズ:幅210×奥行280×高190cm
収納サイズ:幅700×奥行340×高340cm
重量:15.1kg
素材
ポール材質:TPU
インナーテント材質:ポリエステル
フライシート材質:ポリエステル190T
フロアシート材質:ポリエチレン
耐水圧:フライシート/5,000mm、フロアシート5,000mm
定員:3~4人用
付属品:ポンプ本体、ホース、ペグ

ナチュラムで確認

次ページで設営スタート・・・

1 2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る