• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

初心者でも簡単かまどで料理!「LOGOS the KAMADO」でピザを作る~リベンジ編~

2016 / 07 / 28

前回、ピザ作りで間違えていた点があったので、ランタン編集長中道がリベンジしてきました。

前回記事 2015年ロゴスの大ヒットアイテム!! 「LOGOS the KAMADO」でピザとダッチオーブン料理をつくる~”麦編集長”の徹底レポート~

前回の間違えたポイントは・・・

seigohikaku
炭を置く位置を間違えていました。

今回の失敗は、下から順に火床、1段目ピザ、2段目ダッチオーブンと配置したこと。その結果、ダッチオーブンまで熱が伝わりにくかったです。
正しくは、下から順に火床、1段目ピザ+炭、2段目ダッチオーブンと配置します!ピザを置くカマにも炭を置くことがポイントです。

リベンジ開始!

DSC_0040_R
前回は生地の裏が焦げたこともあり、アルミホイルを敷いてみました。

DSC_0043_R
炭を配置した2段目にピザ(焼きとうもろこしとソーセージ、エノキのMIXピザ)を入れます。

DSC_0041_R
参考までに、「LOGOS the KAMADO」はカマド部分は取り外せます。

DSC_0055_R
カマド上部には、温度計がついてます。

DSC_0054_R
温度計を覗くと190℃くらい。ここからカマド内を300℃を目安にあげていきます。

DSC_0050_R
子どもたちと一緒に、カマド内を覗き込んでみるとチーズが沸々としてきました!出来上がりまでもうすぐです。

DSC_0051_R
クリスピータイプのピザ生地はサクサクし、具材とチーズはアツアツ。子どもが喜ぶピザの完成です!

その他にも・・・

DSC_0059_R
ゆで玉子とソーセージのピザ

DSC_0086_R
マルゲリータを作りました!

どれも大成功です!!

あると便利グッズを紹介します

エコココロゴス・ダッチチャコール30

c20160727_3

提供 ロゴスコーポレーション

おすすめポイントは、

  • 簡単に火が付くこと。
  • 形が均一で、2段目に並べやすいこと。
  • 個数の増減することで温度調整が簡単なこと。

これは、「LOGOS the KAMADO」を活用した料理には必需品ですよ!

LOGOS the KAMADO詳細データ

LOGOS the KAMADO

提供 ロゴスコーポレーション

総重量 : (約)8.5kg
サイズ:(約)幅51×奥行51.5×高さ57cm
天穴サイズ:(約)直径26cm
ピザプレートサイズ:(約)直径24.5cm
開口部(上部):(約)幅29×高さ14.5cm
開口部(下部):(約)幅19(26.5)×高さ8.5cm
収納サイズ:(約)幅48.5×奥行39×高さ12.5cm
主素材:ステンレス、スチール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る