• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【北海道今金町】ラフティング・砂金採り・キャンプ・キャニオニング!大自然を利用した本格的アクティビティを満喫

2017 / 06 / 08

北海道今金町ってどんなところ?

今金町は、北海道道南にあって海には面していない内陸側に位置しています。海の幸ではなく山の幸が盛りたくさんで山菜であったり、農産物が豊富!!山菜は、春の4月初旬~6月上旬まで採ることができます。
農産物では、“今金男しゃく”が有名!今金男しゃくは、日本の男しゃくいものプライスリーダー!いわゆる今金町の男しゃくの値段が決まらないとその他の男しゃくの値段が決まらないのです。
それほど男しゃくが有名な今金町ですが、観光する場所もたくさんありますのでご紹介いたします。

町の中心部、旧駅前通にあるオランダ風車風の建物「デ・モーレンいまかね」

夏休みに行くなら、ココがオススメ!

夏は、ラフティングや砂金掘り体験、ピリカ旧石器文化館で旧石器体験がオススメ!
ラフティングは、それほど激しくなく緩やかなのでお子様でも楽しめます。
砂金掘りは、”今”でも”金”が採れる今金町として大人気!河原に入って砂をさらうので、これからの暑いシーズンにぴったりのアクティビティです。
旧石器文化館では、火おこし体験・矢じり体験などできます。(※別途体験料金が発生します。)

秋は、今金町が最大に盛り上がる秋まつりと紅葉が見られる!
今金町民の倍の人たちが集まる今金で最大級のお祭り。2日間に渡って町内を山車で回り、夜は、太鼓合戦もあり盛大に盛り上がります。
紅葉は、長万部から今金町内に来る途中見ることができますよ!

お子さんと一緒に学ぶ、楽しむ自然はこちら!

ピリカ自然塾

ラフティング・砂金採り・フィッシング・トレッキング・サバイバルキャンプ・キャニオニングなどなど!
ピリカ自然塾は、今金町の大自然を利用した道南初本格的アクティビティをご用意!
ラフティングの途中に飛び込めるスポットがあるので、ライフジャケットを着用し、飛び込んだり水をかけあったりして楽しめます。

営業期間:6月~10月
住所:〒049-4151 北海道瀬棚郡今金町字美利河 MAP
電話番号:080-6072-6660
予約方法:電話による事前予約(7日前までに)
HP:http://pirikashizenjyuku.web.fc2.com/

ピリカ旧石器文化館

ピリカ旧石器文化館では、ピリカ地区に人がたどり着いた経緯、石器時代に石器をどのような状況で使用していたのか、その石器のつくり方など『歴史』・『文化』・『体験』ができる場所です。子どもたちにとても貴重な体験もできますし、一緒になって学べます!!

矢じり体験

石器づくり体験

利用期間:4月1日~11月30日
開館時間:9:30~16:30
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日、冬期間(12月1日~3月31日)
入館料:大人/200円(150円)、小中高校生/100円(80円)
※()内は15人以上の団体料金
※学校教育での利用の場合は減免制度があります
住所:〒049-4151 北海道瀬棚郡今金町字美利河228-1 MAP
電話:0137-83-2477
HP:http:/www.town.imakane.lg.jp/pirika/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る