• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

手軽でおしゃれにキャンプを楽しめるブランド【テントファクトリー】の2017年展示会に行ってきました!

2017 / 01 / 17

2012年にスタートし、今年で5年目を迎えるアウトドアブランド「テントファクトリー」の展示会へ行ってきました。

テントファクトリーとは

IMG_0033
テントファクトリーと言えば、テントをはじめ、木製のテーブルやスチール製のテーブルなど、ロースタイルを中心としたアウトドアギアを取り扱うブランドです。リーズナブルな価格設定でありながら、品質、デザインに妥協することのないモノ作りが、ベテランキャンパーから初心者キャンパーまでの幅広い世代から支持されています。

2017コンセプト1:テントファクトリー・オールスターズ

2012年の販売開始からさまざまなアウトドアギアをオリジナル開発してきたテントファクトリー。
ひとつのブランドでオートキャンプができるまでの品揃えが整いました。2017年は、総合ブランドメーカーとして各カテゴリーの充実をはかっていくとのこと。その中でも注目の商品をピックアップしました。

エクストラドーム グローリー4

IMG_0059
春夏の通気性と秋冬の気密性の両面を実現した4シーズンテントテントシリーズのニューラインアップ。人気のエクストラドームの前室をフルメッシュにした上質タイプのテント。

テントアクセサリーシリーズ

IMG_0115
スチールソリッドペグ、ペグハンマー、ペグキャリーケースが新しく登場。

2017コンセプト2:ロースタイルバーベキューの気になった商品

焚き火を囲んでゆったりのんびりできるロースタイル。リラックスできる雰囲気と食事、焚き火をひとつにしたキャンプスタイルが今人気です。テントファクトリーはロースタイル提案の先駆者として、人気のウッドラインシリーズをはじめとするロースタイル向けの商品企画・提供と魅力発信に努めていきます。これまでも好評だったスチールワークシリーズに新色のレッドを追加。ウッドラインシリーズには、ロールトップも登場します。その中でも注目の商品をピックアップしました。

スチールワーク FDテーブル レッド

IMG_0028
人気のスチールワークシリーズにレッドが仲間入り。

スチールワーク FDテーブル シェルフ

IMG_0168
棚付きの新バージョンも登場。クーラーボックスやジャグの置き場に最適。

ロールハイカーテーブル

IMG_0024
ロール式の天板でコンパクトに収納ができ、マルチに使えるテーブル。

ロールトッププレート

IMG_0045
キャリーワゴンに被せればテーブルに早変わり。使い方次第でいろいろとできるロール式の天板。
IMG_0046
収納時はロール式なのでコンパクトになります。

メタルクーラースチールボックス 新色

IMG_0154
人気のメタルクーラーに、新色が登場。

その他一押しアイテム

4シーズンダブルドームテント

IMG_0094
テントファクトリーとナチュラムが共同開発した全長5.85m、5名が泊まれるビッグサイズテント。テント本体、インナーマット、グランドシートの3点セットだから、テント周りはこれ1つでOkですね。

編集部より

IMG_0191
「お客様の声をダイレクトに反映するモノ作りをモットーにしており、ただこだわりのアイテムを作り上げるだけでなく、価格、品質、デザインをトータルに考え、ビギナーでも手が届きやすく、それでいてトレンドを捉えたキャンプサイトを作り上げることができるアウトトドアブランドにしたい。」と話すテントファクトリー代表の谷内さん。
今年で創業5年目の新進気鋭のアウトドアブランド「テントファクトリー」は、アウトドアの裾野を広げる1ブランドとして今後も注目されることでしょう。

テントファクトリー公式サイト

LANTERN(ランタン) - 編集長補佐 田川 浩徳

日常がキャンプのような山と川に囲まれた自然環境で生まれ育ったので都会と人混みが苦手。自然の素晴らしさを伝えるべく日々奔走中。

LANTERN(ランタン)編集長補佐の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る