編集部が取材で聞いたおすすめキャンプ場【第8位】田貫湖キャンプ場(静岡県富士宮市)

公開日:2016 / 12 / 27
最終更新日:2018 / 05 / 08

LANTERN編集部が2016年の取材で聞いたおすすめキャンプ場TOP10の【第8位】にランクインした静岡県富士宮市にある「田貫湖キャンプ場」。その魅力を紹介します。

【POINT①】冒険心をくすぐる田貫湖を活かしたアクティビティ

ゆったりとした湖面を自然の音色と共に漕ぎ出すボートは、湖のあるキャンプ場でしか味わえない楽しみ方です。湖という静かな環境の中で体験できる魚釣りは、日の出から日没までアウトドアライフのアクセントとして、大人はもちろん子供の好奇心も引きつけるアクティビティです。
tanukiko_003
※写真提供:富士宮市観光協会

<ボート>
・1,000円(1隻 1時間)※5月~11月
<自転車>
・1台(10分 300円/60分 500円)
<魚釣り>
・大人(高校生以上)1日700円 ※年間券8,000円
・小人(小中学生) 1日100円
※日の出〜日没まで
※遊泳はできません。

【POINT②】湖面に映るダイヤモンド富士。田貫湖ならではのパワースポット

ご存知、富士山のてっぺんに、光輝く太陽が重なるタイミングで生じる「ダイヤモンド富士」。田貫湖キャンプ場では、そのダイヤモンド富士が湖面に映し出されることで「ダブルダイヤモンド富士」と言われています。出会えた方は強運の持ち主ですね。
このような自然のサプライズを体験できる環境も人気の理由のひとつです。
tanukiko_001
※写真提供:富士宮市観光協会

<ダイヤモンド富士の見頃>
4月20日と、8月20日の前後1週間(時間帯は午前6時前後)

【POINT③】日帰りで手軽に楽しめるデイキャンプサイトが充実していることもポイント

常に富士山を視界にいれながらのデイキャンプは、過ごす時間や食べるものにも、ひと味違う特別なスパイスを与えてくれます。
場内には備え付けの椅子と机が点在しており、バーベキューはもちろんピクニック感覚で気軽にデイキャンプが楽しめるのも人気の理由。
tanukiko_002
※写真提供:富士宮市観光協会

<デイキャンプ営業案内>
・営業時間:通年(要予約)※チェックイン[午前9時]~チェックアウト[~午後4時] ・駐車場:無料(約40台)※大型不可

<デイキャンプ料金案内>
・サイト使用料:3,000円(4名分・ゴミ処理代含む)
・増員料:1名につき[大人800円][小人400円]※大人は高校生以上、小人は小学生以上中学生以下
詳しくはこちら

田貫湖キャンプ場

住所:静岡県富士宮市猪之頭2929-10
TEL:0544-52-0015
HP:田貫湖キャンプ場