ニュートラルアウトドアのGEテント4.0と3つのアイテムを紹介

公開日:2016 / 11 / 18
最終更新日:2018 / 04 / 19

ニュートラルアウトドアから2015年に発売されたGEテント。2.5、3.0、4.0と3つのサイズバリエーションがある中で、今回は大人8人が泊まれる4.0を使用して体験レポートします。また、ニュートラルアウトドアのその他3つのアイテムも紹介します。

ゲル型ワンポールテント GEテント4.0

img_6793
重さ約10kg。大人8人が寝泊まりできるサイズでこの軽さは魅力です。
img_6800
中身はテント、ポール2本、ペグ26本、止水キャップ。まずは、テント本体を広げます。グランドシートとテント本体がファスナーで繋がっており、グランドシートを取り外せばタープとしても使えます。グランドシートは厚手でしっかりとしています。
img_7179
ゴムリングがテント本体とグランドシートについているので、両方をまとめペグダウンします。ちなみに、12ヶ所あります。
img_6828
ペグダウンが済んだらセンターポールを立てます。センターポールはアルミ製でとても軽いうえに、太さがあり頑丈でした。
img_6838
次にテント本体についているロープをペグダウンしていきます。こちらも12ヶ所あります。
img_6848
テント入り口を支える逆Vの字のポールです。これをテント内側に取り付けます。
img_6860
入り口上部のポール金具が飛び出した部分に、止水キャップをはめ込めば完成です。
img_6873
ワンポールテントの魅力はそのとんがり屋根。天井の一番高いところは2.5m。床部分は幅4mと広々しています。
img_6881
ベンチレーション用の窓がテント上部に3つ。
img_6884
テント下部にも4つのベンチレーション用小窓が付いていて、テント内の空気を効率よく循環してくれます。
img_6900
今回は別売りのインナーテントを取り付けます。
img_6905
センターポールの上部にある穴にインナーテントのフックを掛けます。ちなみに、この穴のある場所が2mほどのところ。背の高さによっては踏み台が必要になります。
img_6912
img_6916
テント本体にフックを上下2ヶ所づつ掛ければ完成です。
img_6922
インナーテントを取り付けたテント内。半分のスペースがインナーテントになります。
インナーテント内も十分高さがあり、大人4人で寝られるスペースを確保。ゲル型のワンポールテントとワンポールテントの大きな違いは、サイドが30cmほど地面から垂直に上がっているところ。テントの端でも圧迫感が少なく過ごせます。
img_6924
今回は夜の気温が10度を下回り、朝起きるとテント内には結露を確認。ただ、滴るほどではなくうっすらと表面が濡れている感じで、インナーテントに関しては全く結露していませんでした。

まとめ

ワンポールテントの最大のメリットでもある設営・撤収の簡単さ。ペグを合計25本打つのは少し労力がいりますが、組み立てはいたってシンプル。初心者でも女性でも簡単に張ることができます。
広々とした快適な空間を作り出すGEテント4.0。少人数でゆったり使えばプチグランピング気分を味わうこともできますね。

GEテント4.0


本体生地:ポリエステル68Dリップストップ、PUコーティング、UVカット加工
ボトム生地:ポリエチレン195g 防水シート
ポール:アルミニウム(メインポール φ29mm/前室ポール φ22mm)
展開サイズ:W400xH250cm
収納サイズ:W28xH28xD92cm
耐水圧:3,000mm
重 量:10kg

GEテント4.0インナーテントについて詳しくはこちら

その他のニュートラルアウトドア製品

GEタープ4.0

04topimg_04
ナチュラルカラーのGEタープ。
材 質:本体生地:ポリエステル68Dリップストップ、PUコーティング、UVカット加工
ポール/アルミニウム(直径30mm × 長220cm)
展開サイズ(平置き):W400xL410cm
展開サイズ(設営時):約W320xL410cm
耐水圧:3,000mm
重 量:3.3kg

バンブーテーブル

img_7186
img_7194
img_7185
折りたたみ式のテーブル。最大の特徴は天板部分が竹でできているところ。竹のナチュラルな質感がいいですね。脚部にジョイント脚を付ければハイスタイルに、外せばロースタイルになります。写真はLL(90cm×90cm)。他にL(90cm×60cm)、M2(45cm×60cm)と3つのサイズから選べます。

Amazonで確認

クロスファイアスタンド

img_7022
脚をクロスして立てるだけの簡単構造。焚き火台やグリルとして使用できます。耐荷重は10kgなので、大型のダッチオーブンは重量オーバーしてしまいます。
img_7228
付属は、ロストルと焼き網が2枚。
img_7025
焼き網は、片側ごとに付けることができるので、炭の調整など簡単でした。
img_7253
専用袋が付いているので、収納はスリムでコンパクトに。重さは3.4kg。

Amazonで確認

最後に

2015年の春にブランドオープンしたニュートラルアウトドア。そのブランド名でもあるニュートラル(中立)なデザインは、美しく機能的でコストパフォーマンスに優れているという印象を受けました。来シーズンは新しいテントが発売されるとの情報をキャッチしています。今度はどんな展開になるのか、今後もニュートラルアウトドアから目が離せません。